セントラルのスターフェリーピアが
場所を移転してリニューアル!


スターフェリー
潮風にあたりながら、香港の素晴らしい風景を眺めるのは最高の気分
香港の街を往来するときに欠かせないのが、1898年から就航している庶民の足、スターフェリー。白と緑のツートンカラーがビクトリアハーバーを行き来する姿は、香港を代表する風景といってもよいでしょう。車よりも少し時間はかかりますが、ゆったりと港を往来するスターフェリーにノスタルジーを感じる人も多いはず。

そんなスターフェリーのセントラル埠頭(スターフェリーピア)が、このたび場所を少し移動し、リニューアルしました。
古い埠頭の建物を壊すとあって、市民から悲しむ声も多く寄せられましたが、ショップフロアなどが充実した新しい埠頭の出現で、フェリーに乗る楽しみがまたひとつ増えたことは間違いないでしょう。
新しくなったセントラルのフェリーピア
新しくなったフェリーピア。フェリーに合わせた色合いということもあって、風景に馴染んで見えます


カフェ&ショップフロアも充実
待ち合わせや発着時間まで退屈しない!


コロニアル調の建物
遠目にはクラシックな雰囲気ですが、近くで見るとやはりモダンなデザインです
新しい埠頭の建物はコロニアル風で、白の柱にペパーミントグリーンの屋根と、スターフェリーを思わせる外観。以前はマンダリンホテルや中央郵便局などに近い位置でしたが、現在は離島行きフェリー乗り場と並ぶことになり、ifcに近い位置に変わりました。
ピアナンバーは、チムサアチョイ行きが「ピア7」、ホンハム行きが「ピア8」。建物は3階建てで、G階はフェリーの下層階(値段が上層階より安く、エアコンのない席)の発着、1階は上層階の発着、2階はショップフロアとなっています。

ベルギーワッフル
ゆっくり休憩できるお店やスペースが新しくできました
ショップフロアには、スターバックス、コンビニ、ジェラートアイスクリームの店、ベルギーワッフルの店、写真店、お菓子の「奇華」、そしてスターフェリーやトラムなどの模型・キーホルダーなどを販売するヘリテージショップなどがあります。また、スターフェリーツアーを申し込むカウンターがあるのもこの2階。

スーベニアショップ
スーベニアショップには、往年に活躍したスターフェリーやトラムの模型も売られています
ショップフロアはコリドーも広々としていて、ベンチも点在しています。コーヒーやワッフルなどを買い、発着までちょっと休憩、なんてことも可能ですから、観光客にはうれしいスポットになるはず。まだまだオープンしていないショップもあるので、今後どんな店が入るのか楽しみです。

夜景鑑賞や散策の拠点にも最適
活用したい便利なスポット


モールから見える風景
新しいピアから眺める香港島の風景もなかなかのもの。プロムナードができれば、きっと良いお散歩コースになることでしょう
2階の外側にあるコリドーからは、セントラルなどの摩天楼が見渡せ、夜景を楽しむスポットとしても最適。近い将来、この建物の近くにはハーバープロムナードもできるので、散策ポイントの基点となるでしょう。また、フェリーの待合室も、今までは「窓から対岸の景色をのぞく」という感じでしたが、リニューアル後は大きな窓ガラスになったので、待っている間も対岸の景色を存分に堪能できるはずです。

ちなみに、フェリーピアの建物から外に出ると、すぐタクシー乗り場とバス乗り場があります。ピークトラム駅行きの2階建てバス乗り場もここに移動したので、観光客の方は注意してくださいね。セントラルの中心地までは少し遠くなりましたが、そのぶん、慌ただしくフェリーを降りて街に繰り出すよりも、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりくつろぎたくなるような場所に生まれ変わっています。皆さんもフェリーピアに来たら、景色でも眺めながらひと息入れて、香港の旅をゆっくり楽しんでくださいね。

※HK$ 1=15.44円(2007年1月25日現在)


『スターフェリーピア(セントラル)』
運航時間:6:30~23:30(約10分間隔で往復)
運賃:セントラル~チムサアチョイ間 上層 大人HK$2.2/子供HK$1.3、下層 大人HK$1.7/子供HK$1.2
※他にチムサアチョイ~ワンチャイ、ワンチャイ~ホンハム便があります。運賃はセントラル~チムサアチョイ間とは異なりますので、詳しくはオフィシャルWEBサイト等でご確認ください。
TEL:852(2367)7065

セントラルのフェリーピアのMAPはこちら!>>

【関連リンク】
  • 観光/交通情報