味、量、価格三拍子そろった
ファーストフードのテイクアウト


ランチタイムになると、香港のレストランや食堂はどこも混雑します。混雑を避けたいときは、やはりテイクアウトの店がとっても便利。ありがたいことに、香港にもたくさんのファーストフード店が点在しています。日本同様、いつも忙しい香港人にとって、ファーストフードは欠かせない存在なのです。

香港のファーストフードは、ボリュームいっぱい、味もなかなか、もちろん値段も安い、と三拍子揃っていて、その辺の飲茶のお店と比べてもけっして引けを取りません。メニューのバリエーションも、最近はお客のニーズに応えて、さまざまな新しいメニューが開発されているようです。

マキシム外観
「美心(マキシム)」のサインは香港の街のあちこちで目にします
なかでも、香港で幅広くレストランを展開している「マキシムグループ」のファーストフードは、定着した人気を誇っています。

マキシムは、各中国料理店をはじめ、西洋、アジアのレストランなども手がける大手外食チェーン。大きな会社だけに、一流のシェフを雇い、世界各国の味を高いレベルで提供しています。どの店も平均的に美味しく、安心して食べられるのがマキシムの良さと言えるでしょう。そんなマキシムが手がけたファーストフード店だけあって、幅広い層から支持されているのです。


香港内に60店舗を展開する
マキシムのファーストフード


「美心MX」店内
こちらは「美心MX」の店内。新しく、開放的なので、観光客でも気兼ねなく入れる雰囲気
現在、マキシムには2つのカテゴリーのファーストフードがあります。ひとつは、「美心MX」。これは比較的新しいチェーン店で、店内はモダンな造りになっています。もうひとつが、「美心快餐」。こちらはもともとある定番のファーストフード店です。

店内の雰囲気や一部メニューが異なる点以外は、この2つにさほど大きな違いはありません。両方を合わせると、香港内に60店舗もあるというのだから、さすが大手チェーンといったところ。

「美心快餐」入口
こちらは「美心快餐」の入口。ごく一般的な食堂、という雰囲気です
店内で味わってももちろんOKですが、これからの季節なら、天気のいい日にテイクアウトして、お弁当気分で味わうのがオススメです。

そこで今回は、スターフェリー乗り場(セントラル)のすぐ近くにある、シティホール店でテイクアウトしてみることにしました。



オーダー方法も慣れれば簡単! 「マキシム」でテイクアウトに挑戦してみましょう!>>