空港至近のアウトレットモール、シティゲート

角っこのハーゲンダッツが目印

入り口は工事現場の手前のドアかMTR駅から直結。

香港国際空港から一番近い街、ランタオ島のトンチュン(東涌)。トンチョンにはアウトレットモール『シティゲート・アウトレット』をはじめ、アトラクションがたくさん! 空港からはバスやタクシーで約10分の距離に位置しているので、トランジット中に立ち寄ることもできます。空港に近いことから空港関係者が多く住んでいるため、制服姿の出勤途中のパイロットやキャビンクルーもよく見かけます。

香港のセントラルからはMTRトンチョン線の終点、40分くらいで着きます。2017年10月現在、シティゲートのモール前は大掛かりな工事をしていますが、モール自体は通常営業しています。

デザイナーファッションブランドが勢ぞろい

街中に比べ混んでいないのでゆっくり買い物ができる

香港の人気ブランド上海タン

アルマーニ、ゲス、マックスマーラなど世界中のデザイナーブランドあわせて32店舗が入っています。街中に比べ混んでいないのでゆっくり買い物ができます。

香港ブランドの上海タンは上質な素材を使ったチャイナテイストのお洒落ブランド。クリスマス前後、旧正月前後のセール期間中はさらに安くなるのでおすすめです。

スポーツグッズもチョイスが多い

サイズがなかったら店員さんに聞いてみると案外裏にあることも

ナイキはいつも人でいっぱい

ナイキ、アディダスの定番スポーツブランドからコロンビアやノースフェイスのアウトドアブランドまで、あわせて9店舗入っています。ショップのフロア面積も広く、靴や衣類、カバンなども売っています。サイズがなかったら店員さんに聞いてみると案外裏にあることも。

アウトレットショップというと流行遅れのものが多いと思われがちですが、ここは現在直営店で売られている商品も一部あり、直営店ではすでに終わっているバーゲン品も、ここではまだ買えたりするのもうれしいところです。

10階は靴とカバン専用フロア

以前はGFから行けたが、エレベーター乗り場が変わった

エレベーターは大きな矢印に沿っていくとたどりつく

ショッピングモールはグランドフロア(日本の一階)から2階までですが、2階からエレベーターにのって10階に行くと、10th Avenueへ。クロックスやスケッチャーズ、コーチなどのカバンと靴のお店が並んでいます。香港キッズに人気の履きやすい靴、ドクターコンもあります。

レストランやカフェで一休み

セットミールがお得

ティーウッドは若者に人気の台湾のお茶カフェ

本格的な中華料理から東南アジアのカジュアルダイニング、スターバックスなどのカフェまで14店舗のチョイスがあります。モールに隣接しているホテルノヴォテル内にもいくつかレストランが入っていて、ビュッフェもあります。

お土産を買うなら

プラスチック袋を使用する場合は50セント

入って左の方に進むとお菓子エリア、奥に進むと麺

バラマキ土産を買うのに最適なスーパーマーケットのテイストは地下一階。香港製造の出前一丁やオイスターソースなどなんでも揃います。スーパーの隣はパンダクッキーでお馴染みのキーワーベーカリーがあるので、一気にお土産ショッピングを済ませられます。プラスチック袋を使用する場合は50セントかかるので注意。

安い化粧品ブランドのササもありますが、最近は日本製のものも多く、あまりお土産としては使えないかもしれません。韓国コスメも多く扱っています。

トンチョンには他にもアトラクションがたくさん

ケーブルカーの最終に間に合わなかったらバスもある

ケーブルカーの乗車時間は約20分

トンチョンにはアウトレットモール以外にもアトラクションがたくさんあります。有名なのは、ケーブルカー「ゴンピン360」に乗って行く大仏様がいるゴンピンビレッジ。ガラス床のキャビンもありスリル満点です。世界最大級の屋外座仏がある『ポーリン寺(寶蓮寺)』やヒーリング・スポットとして注目を集めている『心経の道(ハート・スートラ)』などのみどころもあり、半日はかかります。御利益がありそうな大仏を参拝したあとに、モールでお得な買い物をすれば、旅行中ずっと気分良く過ごせるかもしれませんね。その他、モールから15分くらい歩くと大砲があるトンチョンフォートや古くからあるハウウォン寺があり、歴史や文化を感じることもできます。

■DATA
シティゲートアウトレットモール 
住所:20 Tat Tung Road, Tung Chung Lantau(Googleマップ
TEL:(852)2100 2933
営業時間:10:00~22:00(店舗によって異なる)
アクセス:MTRトンチョン C出口
空港からはS1バス
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。