香港で今一番“熱い”ジュエリーブランド「QEELIN」


モダンな中にも中国5000年の歴史を彷彿とさせるデザインが人気の理由
香港で今もっとも注目を集めるジュエリーブランドと言えば、「QEELIN」(キーリン)。デザイナーのデニス・チャン氏が1997年にシルクロードを訪れたとき、敦煌で出会ったフレスコ画や彫刻に感銘を受け、「中国5000年の歴史とコンテンポラリー、そしてクラフトマン・シップをミックスした個性的なジュエリーを作りたい」と思ったことから誕生した、新進気鋭のブランドです。

オーナーは香港を代表するデザイナー、
デニス・チャン氏


デニス・チャン氏
香港理工大学を首席で卒業したというチャン氏。香港を始め、世界中でその才能を認められています
デニス・チャン氏は、香港理工大学を卒業後、ロンドンに渡り、デザイナーとしての経歴を重ねてきた人物。現在は香港に帰国して、プロダクトデザインからジュエリーデザインまで、広範にわたり活躍しています。97年の中国返還時、政府関係者のVIPに贈る記念の時計をデザインしたのも、このチャン氏です。そんなチャン氏がパリに「QEELIN」をオープンさせたのは、2004年のこと。ブランド名の「QEELIN」は、中国の伝説の動物「麒麟」から名づけられました。

マギー・チャン、セリーヌ・ディオンらも愛用


マギー・チャン
2004年カンヌ映画祭で主演女優賞を受賞したマギー・チャン。彼女とともにクローズアップされたのがQEELINでした
そして、このブランドが最初に注目されたのは、2004年のカンヌ映画祭。香港を代表する女優、マギー・チャンが身に着けていたことから話題となり、センセーショナルなデビューを飾りました。その後、セリーヌ・ディオンやモナコのセレブなども愛用するようになり、世界的にもその知名度を高めています。
香港には、2004年にセントラルのIFCモールにオープンし、それに続いてチムサアチョイのペニンシュラ・アーケード内にも支店がオープンするなど、着実に人気を獲得してきた話題のジュエリーブランドなのです。


QEELINの人気アイテム&新作は次のページで! >>