素敵な刺繍のハンカチをお土産にいかが?
素敵な刺繍入りのテーブルクロス
広東省の汕頭(スワトウ)で作られているスワトウ刺繍は、繊細で非常に美しいものです。大切な方へのお土産に、スワトウ刺繍のハンカチやテーブルクロスがオススメです。


中国の伝統工芸品、「スワトウ刺繍」
伝統工芸品であるスワトウ刺繍は、約200年の歴史があります。ヨーロッパから伝わった技術と中国の技術が出会って生まれた、とても美しい刺繍です。そのスワトウ刺繍の製品を扱う卸のお店「春生貿易行(CHUN SANG TRADING CO.)」は、小売もしてくれるので気軽に行けます。坂の上にあるため、少々行くのに苦労しますが、卸だけあって安いので行く価値ありです。


芸術的なスワトウ刺繍のハンカチ
細かいステッチのハンカチ
スワトウ刺繍といえば、ハンカチですね。春生貿易行で、100HK$ぐらいから300HK$ぐらいまでのハンカチを見せていただきましたが、非常に細かい手仕事に驚かされました。いろいろ見比べると、少々値の張るもののほうが細かくて、使うのがもったいないような美しさです。額入りの非常にきれいなものが、400HK$で売られていたのですが、刺繍のハンカチをインテリアとして飾っておくのもよさそうですね。


小物から大物まで、数多くの刺繍製品あり
気軽に使えるティッシュケース
ハンカチだけでなく、ポプリケース8HK$やティッシュケース15HK$、テーブルクロスから枕・ベッドカバーなど、とにかくたくさんあります。素敵なテーブルクロス(500HK$ぐらいから)があったので、私もひとつほしいなと思ったものの、ここでひとつ問題が発生。自分の家のテーブルのサイズがわからない・・・。


親切なオーナー、蕭さん
ぜひ事前に自宅のテーブルやベッドのサイズは測っておいてくださいね。基本的にサイズはインチですが、お店の方はセンチメートルでもわかってくれるようでした。製品はきれいにディスプレイなどはされておらず、袋に入ったまま山積みされているので、どんなものを見たくてサイズはいくつかということを、まずお店の方に伝えてください。この蕭(Siu)さんが、在庫の山からピッタリのものを探してくれます。


最後にもうひとつ注意を。刺繍製品はスワトウですべて作られているワケではなく、最近では山東省でも作っているのだそうです。どうしてもスワトウのものがほしい場合は、購入する際にどこで生産されたものかを尋ねるといいでしょう。




「春生貿易行(CHUN SANG TRADING CO.)」
住所     香港中環己連拿利3-4號地下B座
電話     2522-9246
FAX      2522-9246
営業時間  09:30am-18:30pm

※1HK$=約14.5円(2004年5月現在)


*関連リンク*
  • 買い物情報&お店のサイト
  • 香港みやげに「龍のヒゲ飴」
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。