イタリアから始まったスローフード(“伝統的な食材や料理などを大切にして、質のいいものを作る生産者を守り、その味を広めていく”という運動)が日本でもよく話題になってますが、ここ香港でも少しずつ広がってるようです。食材に気を遣ってますと全面に出しているレストランや食材店も数は少ないのですが、あります。ちなみに、スローフードは中国語だと「慢食」となります。



そんな香港で、すごいシェフが郊外に素敵なレストランを開いてます。シェフの蒲達棠さん(写真真ん中)はあのペニンシュラホテルや香港ジョッキークラブその他の聞いたことある!といった場所でばかり仕事をしてきた方で、店内には香港政府のお偉方と一緒に写ってる写真が飾られたりしてます。現在は郊外とはいえ、まわりも人気のレストラン街であるところにレストラン「環保農荘餐廳」を開き、近所の農場へ毎朝有機栽培の野菜を自分で採りに行き、またそこで魚も養殖してたりしますし、豚肉も有機飼育している香港内の有名な農場から仕入れています。料理は油控えめの超健康的な中華料理から西洋料理、香港式デザートまでいろいろ揃ってます。場所が場所なんで、忙しい観光旅行の中に組み込むのはキビシイでしょうが、美味しいものが食べたい!と考えてる場合は、ぜひ行ってほしいレストランです。



「環保農荘餐廳 ECO FARM RESTAURANT」
住所     香港新界大埔汀角路大美督村61号A地下
G/F 61A TAI MEI TUK TSUEN TAIPO. NT H.K    
電話     26626109
FAX      26626179
営業時間  月~土10:00am-10:00pm 日10:00am-11:00pm



【アクセス】
KCR(九廣鐵路)の大埔墟(TAI PO MARKET)駅で降り、バス75Kまたはミニバス20Cに乗り、終点まで行く。バスを降り、終点近くのバスが通ってきた道である汀角路を渡るとタイ料理や客家料理のレストランがずらっと並ぶ通りに出る。その中の大美督村公所(村役場)の近くにあり。KCR始発駅の紅[石勘](ホンハム)駅から約1時間強。周りは淡水湖や湾に面していてボートに乗ったり、またBBQ場があり、きちんと整備されているので、きれいな空気の中でのお散歩も楽しめます。


⇒次のページではとっても美味なお料理をご紹介!