海鮮料理を食べよう!
お待ちかねの海鮮料理です。お店は迷うぐらいたくさんありますが、帰りの足が無料ということを考えて、天虹海鮮酒家がおすすめです。まずは生け簀で食べたい魚や、蟹、エビ、シャコなどを選びます。天虹なら英語が通じますから、選んだあとに英語で値段をしっかり聞いておくといいでしょう。調理法もこちらから指定しないといけませんが、お店の人にもわかりやすいように、調理法を中国語で書いたメモを見せて交渉したほうが早くまとまると思います。代表的なものをいくつかご紹介します。


●白灼-この調理法はただゆでるだけのもの。「白灼蝦」というのがよくあるメニューです。単にエビをゆでただけのものですが、新鮮だととても美味しい。ただ店によっては、大事な“つけだれ”がいまいちのことも・・・。天虹のつけだれは美味しかったのでご心配なく。

●蒜茸蒸-にんにく蒸しで、貝類によく合います。「蒜茸蒸帯子」(ほたて)など。

●椒鹽-ピリ辛の味つけになります。シャコによく合うので、「椒鹽瀬尿蝦」(シャコのピリ辛揚げ)をどうぞ。香港で見かけるシャコは大きくて大味のものもあるので、もし小さいほうが好みだったら小さいほうをと頼んでみましょう。

●清蒸-魚に合う調理法で、蒸した魚にしょうゆや油をかけたもの。日本人の口にも比較的合うほうだと思います。よくあるのが「清蒸石斑」(ハタ)です。

●芝士牛油[火局]-ロブスターによく使う、チーズとバターで焼く調理法です。「芝士牛油[火局]龍蝦」と注文しましょう。

●上湯[火局]-上湯という上等なスープを使って蒸します。これは上記のチーズ・バターが油っぽいから避けたいという人におすすめ。「上湯[火局]龍蝦」(ロブスター)は上品で美味しいですよ。


まだまだありますが、ガイドブックや中華料理に詳しいサイト(例えば,こちら)などを参照して、自分なりにメモしていくと便利です。注文の段階で失敗したらショックが大きいので、ぜひ失敗しないように努力しましょう!香港の友達にまかせればいいやとまかすと、失敗だったという話はよく聞きます。自分の食べたいもの、食べたい調理法は決めていくと失敗が少なくなりますよ。


天虹海鮮酒家
住所    索罟湾第一街1A-1B,16-20,23-24号
電話    29288100
営業時間 11:00am-11:00pm


※1HK$=約15円(2003年10月現在)

<関連リンク>
香港美食レストラン
香港観光地・レジャー情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。