文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

ソウル・ガーデン焼肉
ハワイ在住のコリアンで賑わう「ソウル・ガーデン焼肉」 キムチ系、ナムル系、大根のナマス、佃煮風小魚、煮物、サンチュなど、ズラリと並んだ韓国焼肉定番の無料小皿料理にビックリ! 実は、おかわりもしてしまいました…

ハワイ滞在中、必ず食べたくなるのが韓国焼肉。ケイアモクSt.の「ソラボル」、シェリダンSt.の「兄弟食堂」、「ミリオン」……と、私も数軒の焼肉レストランを食べ歩いています。

そんな私が、今一番注目している焼肉レストランと言えば、2003年1月にオープンした「ソウル・ガーデン焼肉」(旧チョマクハウス)。アラモアナ・センターの山側、カピオラニBlvd.とアトキンソンDr.の交差点近くにあるこの焼肉レストランは、平日にもかかわらず満席状態。ハワイ在住のコリアンのみなさんで賑わっているのです。


美味しい小皿料理で大満足(満腹?!)
注文のし過ぎに注意!

ソウル・ガーデン焼肉
アラモアナ・センター山側のカピオラニ通りにある(旧チョマク・ハウス)
実は私、このレストランへ行くのは今回が初めて。この日は平日の夜7時30分に到着。約10分ほど入口で待った後、席に案内されました。広く小ぎれいな店内は、コリアンのファミリーやグループでギッシリ! オーナーはじめ、スタッフはすべて女性で、明るくキビキビとサービスする姿は好印象。日本語OKのスタッフ、そして日本語メニューも用意されています。

さて、いよいよ注文です。韓国焼肉レストランでのお決まり、無料の小皿料理が充実しているとの情報があったので、注文し過ぎないようにと、肉の盛り合わせ「コンビネーション」(2人前$38.95: 特選ヒレ肉、牛の肋骨霜降り、牛タン、カルビ、ロース)、青ネギサラダ($5)、純豆腐チゲ($8.95: 辛さの調節可能)とライスを1つ注文。

まず運ばれてきたのは、ウワサの小皿。キムチ系、ナムル系のほかに、大根のナマス、佃煮のような小魚、煮物、サンチュなど10種類がテーブルに並びます。これがどれも美味で、ついついおかわり。これだけでかなりの満足感です。

左/いろいろな部位が楽しめる「コンビネーション」 右/アツアツの「純豆腐チゲ」

もちろん、胡麻油と塩のタレにつけて頂く焼肉に、初めて食した青ネギサラダも美味。どれもこれもすごいボリューム! ムール貝やアサリのダシがよく出た豆腐たっぷりの純豆腐チゲもおススメです。これで合計55ドルちょっと。小学生の娘と大人2人、韓国焼肉を十分堪能いたしました。ほかに、麺類、ご飯類、チゲ&鍋物のほか、炒め物、ユッケ等の一品料理、ランチスペシャル(11:00~16:00)など100種類以上のメニューがズラリ。焼肉だけではなく、奥深い韓国料理も味わえますよ。


ガイドからちょっとアドバイス

ほかの焼肉レストランに比べ、日本人ツーリストも入りやすい、明るい雰囲気のレストランなのですが、1つ気をつけたいのが駐車場。レストラン前(カピオラニBlvd.沿い)に数台停められるスペースはありますが、こちらは常に満車。その場合は、レストラン裏の駐車場(1回1ドル)へ。ただし、レストランが入る建物には少々如何わしい大人の店があるため、夜のお子様連れにはご注意ください。(駐車場係員が駐在しています。)


<DATA> ソウル・ガーデン焼肉
      (SEOUL GARDEN YAKINIKU)
所在地:1679 Kapiolani Blvd.
地図:Yahoo! Maps
電話:808-944-4803
営業時間:10:00~23:00



【関連リンク】
  • ガイド記事シリーズ:ガイドが通うお気に入りレストラン
  • ガイド記事:韓国食文化に触れる「パラマ・マーケット」
  • ガイド記事:ユッチャンのシャリシャリみぞれ冷麺
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。