暑いハワイで食べたい! ユッチャンのさっぱり冷麺

日本の芸能人もガイドブック等で紹介するユッチャン・コリアン・レストラン

日本の芸能人もガイドブック等で紹介するユッチャン・コリアン・レストラン

ハワイのジリジリとした日差しを浴びていると、どうしても食べたくなるのが韓国料理店「ユッチャン」の葛冷麺。シャリシャリとしたみぞれ状の冷たいスープに、黒くて細い弾力のある麺。喉ごしさわやかな人気冷麺です。

アラモアナセンターから徒歩圏内の韓国食堂

駐車場完備なのでレンタカーでもOK

駐車場完備なのでレンタカーでもOK

アラモアナセンター山側からカピオラニ通りをワード方面ヘ歩いて約10分。カピオラニ通りの海側、「激うま! くず根麺 ゆっちゃんレストラン」の日本語看板がユッチャン・コリアン・レストランの目印です。広い店内は、こざっぱりとした食堂という感じ。スタッフは韓国の方ですが、日本語メニューもあるのでご安心を。

そして、こちらの名物が葛冷麺(10.99ドル)。韓国から取り寄せているという葛根入りの麺です。冷麺は単品のほか、プルコギやカルビとセットになったお得なメニューもありますよ。

 

モチモチ麺に絡まる、ほどよい酸味のみぞれスープ!

黒い麺がインパクト大の葛冷麺。みぞれ状のスープ、わかりますか?

黒い麺がインパクト大の葛冷麺。みぞれ状のスープ、わかりますか?

さて、銀の器に入って運ばれてきた冷麺は、真っ黒な麺とシャリシャリに凍ったスープ。そして、キュウリと甘酢の大根、チャーシュー、ゆで卵がこんもりとのっています。すぐにスタッフの女性がハサミを取り出して、麺を十字にカット。食べやすい長さにしてくれるのです。

ビビン麺には、辛さ調節にみぞれスープが付いてくる

ビビン麺には、辛さ調節にみぞれスープが付いてくる

この黒い麺は、日本の焼肉屋で食べる太めの白い冷麺とは全く別物。見た目はかなりのインパクトですが、食べてみると大変細く、それでいてモチモチ。そして、ほどよい酸味とほのかに甘みのある牛スープは、さっぱり! 麺にスープが絡まり、ツルツルっと口に入ってきます。

これは、まさにクセになる酸味と食感。ハワイの日差しを浴びた体がクールダウンされる様です。さらに、この冷麺には、小皿のキムチがサービス。これを入れて一緒に食べるのも、辛味と酸味がプラスされて美味しいんですよ。

暑いハワイで食べるからこそ、一層美味しいゆっちゃんの冷麺。ぜひ、モチモチ麺とみぞれスープを体験してみてくださいね。ほかに、スパイシーなビビン麺、外はカリカリで中もっちりのチヂミ、丸い餃子のマンドゥもおすすめです。


<DATA>
YUCHUN KOREAN RESTAURANT(ユッチャン・コリアン・レストラン)
住所:1159 Kapiolani Blvd.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から13番で約20分。カピオラニBlvd.×カマキーSt.交差点バス停下車後、徒歩2分。アラモアナセンター山側からは、徒歩約10分
TEL:808-589-0022
営業時間:11:00~22:00


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。