ファミリーのファンスポット、ジャングル・ファン

アラモアナセンター1階のステージ脇にあるジャングル・ファン。一見ただのおもちゃ屋のようですが、その奥には……

アラモアナセンター1階のステージ脇にあるジャングル・ファン。一見ただのおもちゃ屋のようですが、その奥には……

子連れハワイのリピーターには定番中の定番。そして、ビギナーには必須のファンスポットがアラモアナセンターにある「ジャングル・ファン」。週末になると、地元のちびっこや小学生でいっぱい! ガイドもハワイ滞在中は毎日通ってしまう(お世話になってしまう?!)、子供たちのアミューズメント・スペースです。

親子で楽しめるアメリカ版ゲームセンター

日本の「ゲーセン」とは別物、ファミリー向けのレトロなゲームセンター

日本の「ゲーセン」とは別物、ファミリー向けのレトロなゲームセンター

入口に立つピンクのキリンが目を引くこのショップ。一歩店内に入るとジャングル系のBGMが鳴り響き、動物のぬいぐるみやおもちゃ、グッズが並んでいます。実は、その奥にあるのが、子供たちが大好きなゲームセンター。ジャングルを思わせる暗くて広いスペースに、コイン落としやクレーンゲーム、ミニボーリングなどのコインゲームからレーシングゲームまで、ゲーム機がズラリ。小さな子供向けの乗り物もあるんです。

楽しさ2倍! ゲームで遊んで景品もゲット

ジャングル風なデザインの店内。奥のカウンターが景品交換コーナー

ジャングル風なデザインの店内。奥のカウンターが景品交換コーナー

ジャングル・ファンのお楽しみは、ゲームで貯めた得点を好きな景品と交換できること。ゲームの得点に応じて、ゲーム機からポイントチケットが出てくる様子は、大人でも快感! ドンドン貯まるチケットを持ちながらゲーム機を回るのが、とてもエキサイティングなんです。

まずはプリペイド式カードを購入

まずはプリペイド式カードを購入

ゲームにチャレンジするには、カウンターで「E-トークン」がチャージされたカードを購入します。このプリペイド式カードをゲーム機のカードリーダーに通して、ゲームスタート! コイン(「トークン」と呼ぶ)を使うゲームは、トークン交換機にカードを通して、専用コインを入手しましょう。貯まったチケットは、「チケットイーター」と呼ばれる読み取り機へ挿入してカウントし、カードにポイントを加算します。

景品コーナーには、動物や昆虫型のケシゴム、ノート、ペンなどの文房具、ぬいぐるみ、キティちゃんやディズニー、アメコミのキャラクターグッズのほか、CDラジカセなどの電化製品もあり、欲しい景品と必要枚数のポイントを交換します。ポイントには使用期限がないので、滞在中に獲得した分をまとめて交換してもOK。数回のハワイ旅行分で炊飯器と交換した親孝行なお子さんもいらっしゃいます。

パパとキッズはジャングル・ファン、そしてママは買い物へ

エキサイティングなボール入れ

エキサイティングなボール入れ

近年アラモアナセンターはますますパワーアップし、1日では回りきれないほどの広さに。お子さんと一緒では、ママも思うようにショッピングができないのが現実でしょう。もちろんパパと子供たちだって、毎日ショッピングに付き合うのは疲れてしまうハズ。そんな時は、パパと子供たちはジャングル・ファンへ。その間にママは、買い物三昧しちゃうのもいいですね。

ただし、ハワイでは「12歳以下の子供を13歳以上の付添い人なしでひとりにすること」がタブーとされており、子供だけを残して遊ばせておくことはできません。詳しくは、「子連れハワイ旅行のノウハウ・現地編」をご覧ください。


<DATA>
■JUNGLE FUN(ジャングル・ファン)
住所:1450 Ala Moana Blvd. アラモアナセンター1階 センターステージ脇
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス8・19・20・23・42番利用
電話:808-949-4905
営業時間:月~土曜9:30~21:00、日曜10:00~19:00
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。