日本だけじゃない!?バレンタインにチョコレート

『バレンタイン・デーにチョコレートを贈る』というのは、日本のチョコレート会社の宣伝にのせられて始まった…と思われがちなのですが、なにも日本だけに限ったことではありません。実はこのアイデア、イギリスの菓子メーカー・キャドバリー社が、バレンタイン向けのギフト・ボックスを売り始めたのが最初なのだとか。

とはいえ、それが日本のように大ブームにはならず、人々はとりたててチョコレートだけにこだわらずに様々な贈り物を選んでいるだけのようです。

この世界初(?)のバレンタイン・チョコを売り出したイギリスをはじめ、ここオーストラリアを含む西洋諸国では、日本のように女性から男性と決まっているわけではなく、「愛する人へ」贈るのが一般的。なので、男性→女性、女性→男性ともにありえるわけです。とはいえ、やはりどちらかといえば男性→女性のケースが多いようです。


オーストラリアのバレンタイン事情

リゾートへバレンタイン旅行

オーストラリアでは、バレンタイン・デーの贈り物として人気なのはバラの花。やはりどちらかといえば男性→女性のケースが一般的。

オーストラリアでは、今のところバレンタイン・デーにチョコを贈るという習慣は定着していません。というのも、バレンタイン・デーの2月14日は、オーストラリアはまだ夏。暑い日のチョコレートは溶けてしまったりするので、どうしても敬遠されがち…。

ところが最近、「スイート・ハート(愛する人)にスイートなチョコレートを」という、あのキャドバリー社の謳い文句が見直され(?)、『バレンタイン・デーにチョコレートを贈る』というのが巷でちょっとしたブームになりつつあるよう。人気チョコレート・ショップでは、バレンタイン・デー用のラッピングや限定チョコを用意。バラの花束にチョコレートを添えて…という人も増えているのだそうです。

そしてカップル達に人気なのが、バレンタイン・ディナー。バレンタイン・デーの晩には洒落たレストランを予約。レストラン側もこの日のために、カップルにぴったりの特別メニューを用意しているところが多くなってきています。さらに、もっと奮発してバレンタイン・トリップというカップルも。バレンタイン・デーを挟んで、2人で1~2泊程度の小旅行。オーストラリアのバレンタイン・デーは、2人だけのキャンドル・ディナー、もしくはショート・トリップ…、そんなロマンティックな演出が人気のようです。

※地元カップルに人気のレストランやホテルは、下のリンク先でご紹介しています。

【関連記事】
地元で人気!チョコだらけの有名ショコラ・バー『マックス・ブレナー』…セレブも虜!? 禿男がトレードマークの人気チョコ専門店をご紹介。
地元カップルに大人気! 予約殺到のホテル&レストラン…バレンタイン・トリップ先として、地元のカップル達に人気のホテルやレストランをご紹介。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。