日本では、女性から男性をチョコレートを贈るのが習慣となっているバレンタイン・デー。

…とはいえ、女性も大好きなそのチョコレート。シドニーで「ああ、美味しい!」と本気で思えるチョコレートに出会いました!わざわざ車を飛ばして買いに来る国内外のセレブや地元のエグゼクティヴ達も多いという、知る人ぞ知る絶品チョコレート・ショップ。その幻の(?)チョコレートをご紹介します!

そして、海外ではどんな風にバレンタイン・デーを迎えているの?と、ちょっと気になりませんか?ここオーストラリアにおけるバレンタイン・デー事情は後半で。

セレブ御用達!ベルギー仕込みの本格派チョコレート

ベルギー仕込みの本格チョコレート・トリュフ

私がそのチョコレートに出会ったのは、某航空会社のビジネス・クラス機上。ナイト・キャップにリキュールとチョコレートをいただいたのですが、その時食べたチョコレートがなんとも美味!まろやかで口の中ですっととろけて、後口に残るカカオのほのかな苦味とアロマ。ああ、美味しい!と本気で思えるチョコレートでした。その美味しさが忘れられず、包み紙をこっそり持ち帰ったのです。

後日、何気なく包み紙を見ていたら、あることに目が…。そこに印刷されていた電話番号は、なんとシドニー!早速名前を頼りに住所を調べてショップへ赴き、機上で出会った幻のチョコレートと再会!と相成ったわけです。

そして、そのチョコレートが美味しい理由も判明。そのチョコレートは、世界最高級と言われるチョコレートの本場ベルギー仕込みの本格派チョコ!わざわざ車を飛ばして買いに来る国内外のセレブや地元のエグゼクティヴ達も多いそうで、実は知る人ぞ知るシドニーの隠れた名チョコレート・ショップのものだったのです。

それが、シドニー市内西部のロゼルにある『ベル・フレール/Belle Fleur』。ベルギーの伝統製法をしっかりと受け継ぎ、今も手作りにこだわる貴重なチョコレート専門店。ベルギーからシドニーへと移民した家族によって1984年に創業したベル・フレールは、現在3代目がこだわりのチョコレートを作り続けています。

季節の旬の素材を使ったものを含め、店頭に並ぶチョコレートは約55種類。手作りチョコの美味しさが最大限に生きているトリュフのアソートメントが中心。好きなものを1粒ずつ選んで買える重量(g=グラム)制ですが、あらかじめ数種の人気トリュフをセットにしたパック(A$10~)もあります。シドニーで美味しいチョコレートが食べたいと思った時は、是非足を運んでみてくださいね。


ベル・フレール外観
ベル・フレール/Belle Fleur

≪住所&電話≫ 658 Darling St Rozelle NSW 2039 , Australia
            Tel: 02 9810 2690

≪営業時間≫  (月)-(金)9:00 - 18:00, (土)9:00 - 16:00, (日)10:00 - 16:00

>> 日本だけじゃない!?バレンタインにチョコレート 次のページでオーストラリアのバレンタイン事情をご紹介します!