Night of The Living Dead ――死者がさまよう夜
オーストラリアと幽霊

オーストラリアは歴史上、イギリスの植民地であったわけだけれど、最初は、本国イギリスからの流刑地として囚人と、治安を守るための海兵隊及びその家族がやってきたのが、西洋人による入植の始まり。そう、流刑地ということは、イギリスで罪を犯して、遠いこの地へ移送され、監獄に収監。そこで死刑になった囚人も数知れず――

オーストラリアの歴史  by @-WAVE

今ではオーストラリアというと、“1年中青い空と海が美しくて爽やか!”というイメージが強く、“幽霊”とか“心霊体験”などとはほど遠い感じで、なんだかピンとこないかも知れないけれど(笑)、幽霊話好きなイギリス系移民が多いお国柄か(?)、実は各地に『心霊スポット』として知られる所がいくつも点在している。

その数ある『心霊スポット』の中から、これはマジで怖い!というスポットへご案内いたしましょう。

幽霊話が一番多いのは、やはりシドニー。1770年にイギリス人探検家キャプテン・クックがボタニー湾に上陸して以来、歴史的に一番古い街だから、その手の話もいっぱいある。しかも、そんなに昔の話だけじゃなくて、つい最近、ほんの数年前に起こった事件=自殺したとされる超有名バンド・ボーカルの亡霊話も…。しかもどこも、シドニーに来たら一度は訪れる(…と思う)有名観光名所ばかり。そんな地元で有名な心霊スポットと、それらを巡るゴースト・ツアーをご紹介!

そしてPart 2では、オーストラリアで一番の幽霊屋敷と言われる館と、ガイドが実際に体験した不思議な現象(実は、この記事を書いている最中も…)と有名観光名所で撮影した心霊写真(?)も大公開!!

どこも、背筋が凍る心霊写真や目撃情報、ラップ現象多々。読み進んでいくうちに、金縛りなどにあっても、当方は一切責任を持ちませんので、悪しからず…(笑)。

Part 1
・死者がさまよう夜 ―オーストラリアと幽霊
・シドニー市内の恐怖体験スポット
・シドニーで一番有名な恐怖の心霊スポット
Part 2

・オーストラリア一の幽霊屋敷
・実録!ガイドの身に起きた不思議な現象



ツアー中に霊を目撃したり、感じたたりする人続出のシドニー・ゴースト・ツアーは次ページ…