最後はストレッチで締めくくる

2つのエクササイズでしっかり筋肉に刺激を与えたら、ストレッチで優しくほぐしてあげましょう。

ストレッチ手順1
正座から片膝を立て、両手で抱えこみます。この時、立てている膝の脚の裏はしっかり床につけておきましょう。

ヒップアップ手順2
ゆっくり息を吐きながら、上体を前に倒します。このときに上半身全体の重さをじっくりとかけてください。足首からふくらはぎまでの気持ち良い刺激を感じましょう。左右5回を目安に。

刺激を与えた部分をそのままにしておくと、血液の循環がわるくなり、疲労物質が残りやすくなってしまいます。これがいわゆる筋肉痛の原因に。筋肉痛にならないためには、疲れていても、急に動きを止めず血行を持続させるクールダウンストレッチを習慣にしましょう。



いかがですか? ふくらはぎは刺激を感じやすい部分です。逆に言えば、鍛えやすく効果も出やすい部分なのです。

キュッと引き締まった、足首からふくらはぎまでのラインはある意味、女性の特権とも言える肝パーツです。この部分がたるんでいるのと、引き締まっているのでは与える印象の違いは歴然です。パーツで魅せるテクニックと話題のブーティでこの冬の主役を独り占めしてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。