おまけ!クレイドル山で出会った風景&動植物たち


小さな高原植物が多いクレイドル山。
水が茶色っぽいのは、植物のタンニンが流れ出ているため。



左上はタスマニアン・パディメロンの赤ちゃん。
その下と右上から2番目もタスマニアン・パディメロン。
右上はポッサムの赤ちゃん。一番下の2つはワラビー。


超おまけ

静寂に包まれたクレイドル・マウンテンを体験してみませんか?

※クレイドル・マウンテン・ロッジからのトレッキングの途中で遭遇したワラビーを撮ったものなんですが、本当に静~かな様子がわかります!
聞こえるのは…ね?これぞ、自然のヒーリングBGMですね。

注) お手持ちのビデオ試聴ソフト(メディア・プレーヤー等)が立ち上がります。ただし、クオリティはあまりよくありません…ので、悪しからず
。(^^; (1,202K)

【関連記事】本物の山の休日を過ごす贅沢な宿
         …タスマニア・クレイドル山にある「クレイドル・マウンテン・ロッジ」を紹介




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。