星空観察に最適なおすすめスポット

「ここまできたら、もうオーストラリアで星を見るしかない!」…でも一体どこへ行ったらいいの?と考えてしまう人もいるのでは?

でも、ここオーストラリアではそんな心配はご無用!南十字星ならどこからでも見つけることができるし、ちょっと都市部を離れれば、まさに“満天の星空”が待っているのだから。

「でもせっかくだから、もっともっとたくさんの星を見たいっ!」という人は、やっぱりアウトバック(過疎地)へ行くのがおすすめ。しかも、あたりに森林等もないような砂漠地帯などなら、なおさらGood !! オーストラリアには、そういった場所がたっくさんあるのです!

観光も兼ねて星もたくさん見たいというなら、なんたっておすすめなのは“エアーズロック”のあるウルル。ここでは、まさに『星の降る夜』を実感できるはず。それに、ウルルでは、“満天の星の下でいただくロマンチックなディナー”=『Sounds of Silence/サウンズ・オブ・サイレンス』ディナーも体験できます!

そして星マニア達に密かに人気なのが、パースが首都の西オーストラリア州南オーストラリアの内陸部。どちらも比較的近くに高い建物や樹木などが少ない上に、人口が少ないので人工的な光も少なく星の観察には最高の場所なのだとか。

また本格的に天文台で観察したい!という人におすすめなのが、キャンベラ。オーストラリアの連邦首都であるキャンベラには、国内で1、2の設備を誇る天文台と天体のことなら何でもわかる(?)スペース・ドームがあるのです!しかも街の人口が少ないので、星空観察にはうってつけ。

Mount Stromlo Observatory/マウント・ストロムロ天文台

【住所】 Off Cotter Road, Weston Creek ACT 2611
【電話】 02 6125 0232
【行き方】 キャンベラの中心地からタクシーで約15分
※通常、開館時間は毎日9:30am~4:30pmだが、夜の星空ツアーを開催する日(現在は毎土曜日)もあるので、スケジュールを確認のこと。

Canberra Space Dome/キャンベラ・スペース・ドーム

【住所】 Hawdon Place, Dickson ACT 2602
【電話】 02 6249 7817
【行き方】 キャンベラの中心地からタクシーで約5分
※通常、開館は(火)~(土)。プラネタリウム・ショーは7:30pm, 8:30pmの2回。テレスコープでの観察は8:30, 9:30, 10:30pmの3回だが、詳細はスケジュールを確認のこと。

夜が長くなる秋から冬にかけては、オーストラリアの都市部でも、星空観察に最適なシーズン。それに、冬だからといってもそれほどムチャクチャ寒くはないし(キャンベラや更に南部のメルボルンなどは結構寒いですが…)、なにより空が澄んでいるから星の輝きもより一層美しいのです!

【関連サイト】
オーストラリアの冬って寒い?…日本とは季節が逆の南半球の冬支度について。各都市の気温や服装の目安が一発でわかります。
南半球の星にあなたの名前を …南半球に輝く星にあなたの好きな名前が付けられる!?
南半球星空散歩 …南半球の魅力的な星空を観察してみませんか?日本では見られない南半球の星座や神話をご紹介しています。
南半球の星空 …南半球だけで見られる星座一覧

 

 


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。