秋を告げるフンギポルチーニ

photo by SAWA pasqua
プリプリ採れたてフンギポルチーニは、イタリア人も大好き

イタリアの秋食材といえば、フンギ・ポルチーニ。夏も終わりかけるころから、市場に出回り始めます。

photo by SAWA pasqua
市場に行けば、木箱に山盛りになったフンギポルチーニに出会えます。お値段は質によって大きく変わりますが、だいたい1kg15€(2500円)ほど
イタリアは、日本同様に4つの季節がはっきりと別れた国(といっても、夏がとてつもなく長いですが)。イタリアの食卓には、季節の旬の素材が並びます。暑かった夏も終わり、爽やかな秋風が吹く頃、秋の味覚が続々登場。イタリアもやっぱり「食欲の秋」。

フンギ・ポルチーニは、イタリアならではの秋の食材。もし、手に入ったら、本場イタリア流レシピでイタリアの秋味を食べてみませんか?

ブドウの収穫が終わり、今年のワインの出来を話しながら、夏の間は登場回数の少なかったお肉や赤ワインも美味しい季節(夏の間は、肉類は体温を上げるため、避けるヒトが多いのです)。旬の美味しいもの、食べましょう!


【本場で食べるなら、間違えのないお店に行きたい!アナタにおすすめ】
  • また行きたくなる!魅惑のトスカーナ料理店


    ⇒次ページでは、本場流フンギポルチーニの食べ方 をご紹介!