ジャックニコルソンも御用達のメガネ屋

photo by SAWA
こちらも3代目シニョール・ノヴェッリ。ノーネクタイのスタイルも決まってます。
■Novelli ノヴェッリ
ビジネスマンがスーツ以外に個性を出せるパーツは、ネクタイ……の次は、メガネ。古ぼけたセルや中途半端な色合いのメタルなぞ、魅力も半減。メガネはネクタイよりも目立つ。「センスが良さそう」と一瞬思わせるには、便利なアイテム。とはいえ、メガネだけこだわってても中身が薄ければ、付き合っていくうち「センスねーなー」とばれますから、中身も同時に磨くことはおススメしておきます。

photo by SAWA
目を引くショーウィンドー。似合うフレームを選んでくれます。
ジャックニコルソンなどのハリウッドスターから、フェラーリ社のモンテゼーモロ氏も御用達のメガネ屋さんも、創業1897年の老舗。デザインもオリジナルから、有名メーカーとのコラボといろいろ。マリネッラの店員さんもココのメガネだそうで、50代と見られるその人のかけていた紫色のフレームのメガネがとても印象的でした。ガイド岩田もFERRE×Novelliのメタルロッソのフレームを購入。とっても軽く、合わせたレンズも超軽量で、あまりの軽さにメガネをかけながら「メガネメガネ」と探してしまうほどです。

フレームだけ購入して、日本のメガネ屋さんでレンズをつけてもらうのも可能です。複雑なデザインのものは、この店でレンズも調整してもらう必要があり、その場合は数日かかります。旅行日数が足りない場合も、後日郵送はしてくれませんのでご注意(面倒くさいことは嫌いなんですね。きっと。韓国とは違いますね。)。サングラスも相当格好いいのがありますよ。


<DATA>
■Novelli ノベッリ
  • 所在地:Via Calabritto, 19

  • TEL:081-7643855

  • 営業時間:9:00~14:00、16:00~20:00

  • 休業日:無休

  • ※無休と言いつつ、なんだかんだとちょくちょく休むらしいので、できるだけ電話してから行きましょう。


    次のページでは、クオリティが香る革小物を!