どんな時に、心づけを払う?

レストラン以外でも、チップを置くことが望ましいシーンは色々あります。
  • タクシー
  • ……通常15%、ドライバーに荷物を載せてもらった場合20%

  • ホテルのルームサービス
  • ……$1~5

  • ベッドメイキング・掃除サービス
  • ……毎回$1~5。まとめて置いてもOK。

  • 美術感や劇場のクローク
  • ……置かない派の人もいますが、$1が相場

  • ビューティサロン
  • ……シャンプー係に15%、スタイリストに15~20%
意外なのがビューティサロンでしょうか。シャンプー係の人にも個別に渡すのがルール。普段から細かいお金をお財布に入れておくことをおすすめします。チップが必然でないセルフサービス式のカフェでは、レジ横にチップ用の入れ物があったりもします。何かいい気分になった時には、入れてあげてもいいでしょう。

たかがチップ、されどチップ。こんなに大変だったんです! NYでは特にチップ率の標準値も高めですし、サービスする側も主張があります。レストランを出た後に、ウェイターが追いかけてくる……なんてことのないように(実際にあるんです! )、NYへ起こしの際はお気をつけ下さいませ!

<関連リンク>
  • チップにまつわる赤っ恥体験談! All About「オーストラリア」ガイド記事

  • 海外でのチップ、どうする? All About「オーストラリア」ガイド記事

  • レストランでのマナー All about「美食の旅」ガイド記事
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。