レストランでアナタは試されている?

tipのところに値を書き加えて合計を出します。
「日本人のお客さんは、いっぱいオーダーしてくれるからいいんだけど、チップがねぇ……」。何人かのレストラン関係者がそう漏らすのを聞いたことがあります。とても満足そうにレストランを去るのですが、チップを見ると、「何か不備が?」と驚くほど少ないそう。これは観光客に限らず、在住者でもよくあるケースだとか。

前述のように、ダブルタックス(15%程度のチップ)はサービスが及第点のときに! 味にもサービスにも大満足で、また戻って来たいと思うような場合は、20%。何かをサービスで出してもらった時などは、さらにプラスして出して下さい。ちなみに、カジュアルなバーカウンターでドリンクを頼んだ場合は、1ドリンクにつき$1でOK。

もしかしたら「やり過ぎだ!」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これはガイドが過去にNYのレストランで働いたときに経験したことを基本に書いています。アメリカのレストラン従業員はチップに対してシビアです。例えば、ハリウッドスターのチップの良し悪しが暴露されて記事になるほどですから。

次のページでは、チップが必要なシーンをお教えします。