行列必至のマフィン「ブルースカイ・ベーカリー」

香りに誘われた客で行列ができるのも珍しくありません。
ブルックリンのパーク・スロープにある小さなパン屋「ブルースカイ・ベーカリー」。内緒にしておきたかったガイドのお気に入りスポットを、断腸の思いでご紹介致します! ここの名物は、生のフルーツをこれでもかと言わんばかりに使ったマフィン。朝7時の開店に合わせ、なんと夜中の2時過ぎにはキッチンに灯りがともり、売り切れた時点で終了してしまうのです。地元の人が通勤前に立ち寄ったり、散歩の途中の休憩に和んだりする、パーク・スロープの良心的存在でもあります。

マフィンの概念を覆す味をぜひ味わって下さい!
さて、お待ちかねのマフィンの味についてご紹介しましょう。フルーツは日替わりでマンゴー×キーウィ、ストロベリー×バナナ、ラズベリー×ピーチ、パンプキン×ズッキーニ……など。ジャムやピューレを一切使っていないので、一口頬張ればフレッシュな果実の酸味や香りが口の中に広がります。もうこれを書いているだけで、全部の味を想像できてしまいます(笑)。

今日は何にしようか、じっくり考えて……
さらに驚くのは、ブルースカイ・ベーカリーのマフィンはなんと、表面がカリカリなのです。お砂糖をまぶして焼き上げているため、クッキーのようにサクサクしており、中はふんわり生地に果物がゴロゴロ。ベースの生地は卵の甘みを感じさせる通常タイプと、胚芽を使用したものがあります。今まで食べてきた味気ないマフィンは何だったのか? と脱帽するでしょう。しかも、$1.75という安さ!

オーナーのお祖母様のレシピを用いたこの絶品マフィンの他、クロワッサンやパウンド・ケーキなども充実しているブルースカイ・ベーカリー。ちょっと早起きして、この甘い香りが立ち込める店を訪ねてみて下さい。美味しいマフィン、フレンドリーな店員、散歩中の犬、常連のおじいさん……心をほっこりさせてくれる要素がたっぷり詰まっています。しつこいようですが、午前中が勝負です(笑)。

<DATA>
■ブルースカイ・ベーカリー
  • 所在地: 53 5th Avenue

  • 最寄り駅: Bergen Street

  • 電話: 718-783-4123

  • 営業時間: 月~金 7:30~14:00/土日 8:30~14:00


  • 次のページでは、ナチュラル志向のアイスクリーム屋さんへ!