NYもマンハッタンに住んでいるとビーチというのは遠い存在のように感じる。なんてったって泳げる海にたどりつくまで、電車に乗ったり、バスに乗ったりと長いせいだ。それでもやっぱり夏だから、水着で砂浜に寝ころびたい。そんなあなたに、今回は私がおすすめのビーチを紹介しながら、独断で、ちょっぴり辛口のコメント。
オーチャードビーチ
オーチャードビーチは、かなり汚い。ゴミが浮いてたり、砂浜にビンの破片などもあり危険。

ブロンクスのオーチャードビーチ

ブロンクスにあるオーチャドビーチ(Orchard beach)を一番にあげたのは、ビールが飲めるから。やはり日本人は砂浜に寝っころがってビールを飲みたい。アメリカって、公共の場で酒を飲めないところが多い。許可があるのかはわからないのだが、ビーチサイドのホットドッグショップにてビールが売っている。堂々とBeerの文字。ウキウキワクワクしてくる。海水浴客が多いせいか、海はゴミが浮かんでたりしてキタない。人種はブロンクスに位置するだけあって、ブラックにヒスパニック系も多く、ミックスした雰囲気はNYらしい。お年寄りも多く、カップルで、もちろん水着でビーチを歩いてたりする。お婆ちゃんがビキニの場合もあるし、爺ちゃんがビキニの場合もあるので、ちがった意味で目のやり場に困る。日本じゃー見かけない光景。子供たちはワイルドで、にぎやか。

ブルックリンのコニーアイランドビーチ

コニーアイランド(Coney Island)は、地下鉄でいけるビーチっていう気軽さがよい。海の水は、ちょっと入れないくらいに汚い。ラテン系が多くて、南アメリカに迷いこんでしまった?みたいな雰囲気。ティーンエイジャーが多くて、ナンパもあり。子連れももちろん多い。ブロンクスのビーチはお年寄りが目立つのにくらべて、こちらはお年寄りが少ない気がした。

NYの郊外には、少しだけキレイなビーチがある次のページへ。