アメリカのガイドに寄せられる質問の中で一番多いのは、「アメリカに長期滞在したいのですが、情報をどうやって集めたらいいか分かりません。アドバイスお願いします。」という質問です。

そこで、今回はそんな質問に一挙に答える形で「アメリカ長期滞在術初歩編」です。

まず目的をはっきりさせる
情報収集をしていく過程で絶対必要になってくるのが、自分の旅のベースとなるところです。

1.アメリカに行く目的
2.時期・期間(2週間とか、3ヶ月など)
3.予算 (全体でいくら、一週間あたりいくらなど)
4.地域(特に決まっているか、それともフレキシブルか)
5.自分の性格(人といっしょにバスルームなどがシェアできるかなど)
6.英語能力(契約書など自分で読んで判断できるか、英語で適切な質問ができるかなど)

自分の旅のコンセプトを元に、どんな長期滞在になるのか頭の中でイメージできたでしょうか。これらのホームワークが終わったら早速リサーチ開始です。

3ヶ月以内の滞在
アメリカに数週間行きたいという人におすすめなのが、アパートのウィークリーレンタルです。1-2週間くらいならホテルでも快適に過ごせると思いますが、料理好きな人、少しでもコストを押さえたい人などは、キッチン付きのアパートの方が便利でしょう。

オンラインにてかなりの情報が入手できるはずです。サーチエンジンにて、希望都市名、weekly rental, apartment, hostelなどとインプットして探してみてください。ちなみにトラベルアメリカのサイトでは以下のようなサイトをピックアップしています。

まず、英語がちょっと心配という人に、ニューヨークではニューヨークインを紹介します。このサイトでは日本人オーナーが家具付きアパートを貸し出ししています。イーストビレッジのアパートでひとり1泊$90より。ウィークリー割引、学生割引きなどもあるのでお得です。

せっかく、アメリカに行くのだから、いろんな人と友達になってみたいという人には、サンフランシスコを中心にいくつかのホステルを持つ、北カリフォルニアホステルを利用するのはいかがでしょうか。例えば、ユニオンスクエアから1ブロックのホステルでは1泊25ドル(メンバーでない場合)とかなり安い料金です。もちろん、バスルーム、キッチンは共同で、一人で泊まる場合は他の人とシェアとなります。ウォーキングツアーやボランティアなどのイベントもあるので、アメリカ人やアメリカ以外の外国人に混じっていろんな体験ができると思います。

●3カ月以上の滞在