さくら色が美味しい、楽しい! 横浜桜スイーツ&グッズ

いつもの風景が淡いピンク色に染まる、サクラの季節。この時期楽しみなのが桜スイーツ&桜グッズです。期間限定のものから、1年中楽しめるものまで、横浜ならではの逸品をピックアップ。手土産やギフトにもおすすめです。

横浜ならではの桜スイーツ

横浜の洋菓子はもちろん、和菓子から中華菓子まで、横浜ならではの桜スイーツを紹介。

【元町】桜の和菓子:香炉庵(こうろあん)

元町・香炉庵「さくら道明寺(200円税別)」。中には甘さ控えめのなめらかなこしあんが入っています(2012年4月2日撮影)

元町・香炉庵「さくら道明寺(200円税別)」。中には甘さ控えめのなめらかなこしあんが入っています(2012年4月2日撮影)

元町・仲通りにひっそりと佇む香炉庵は、人気の創作和菓子店。皮がふわふわの「どら焼き」と浮き球をモチーフにした最中「花元町」が手土産の超定番となっています。春には桜スイーツが並んでとっても華やか! 季節の生菓子「さくら道明寺」をはじめ、「桜ゼリー」や「焼しぐれ(桜)」「桜餅どら焼き」など、桜をモチーフにした和菓子は、サクラの季節にしか味わえない逸品ぞろいです。

【DATA】
場所:横浜市中区元町1-40
販売期間:春季限定
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:みなとみらい線 元町中華街駅から徒歩約3分、JR石川町駅から徒歩約7分
TEL:045-663-8866
URL:香炉庵
※そごう横浜店地下2階、キュービックプラザ新横浜2階、東京駅構内地下1階「グランスタ」にも店舗あり

【日本大通りほか】桜ゼリー:かをり

かをり「桜ゼリー(2個810円税込~)」。桜のようなリキュールの香りと八重桜の花びらが美しい「かをり」を代表する逸品(2016年4月18日撮影)

かをり「桜ゼリー(2個810円税込~)」。桜のようなリキュールの香りと八重桜の花びらが美しい「かをり」を代表する逸品(2016年4月18日撮影)

横浜の元祖・サクラスイーツといえば、「かをり」の桜ゼリー。レーズンサンドで有名ですが、屋号の由来となった「桜」「香り」をモチーフにした桜ゼリーも、ぜひ食べて欲しい逸品です。白ワインをベースにしたゼリーの中には、蜂蜜漬けの八重桜の花びらが。 桜のようなリキュールの“香り”を大切にしたお菓子です。桜は日本の国花のひとつで、友好の印でもあることから、外国の方への贈り物にもよく用いられるそうです。

【DATA】
販売場所:横浜市中区山下町70番地「かをり本店」ほか取り扱いデパートなど
販売期間:通年販売
営業時間:ケーキショップ 平日 9:00~19:00、土曜10:00~19:00、日曜・祝日12:00~19:00
ティーラウンジ 平日・土曜11:30~19:00、日曜・祝日12:00~19:00
アクセス:みなとみらい線 日本大通り駅から徒歩約3分、JR京浜東北線 関内駅から徒歩約10分
TEL:045-681-4401
URL:かをり取り扱いデパート
関連記事:横浜ギフト「かをり」の桜ゼリー

【日本大通りほか】桜日和:ありあけ

ありあけ「桜日和(1080円税込)」(画像提供:ありあけ)

ありあけ「桜日和(1080円税込)」(画像提供:ありあけ)

桜のおいしさをぎゅっと閉じ込めた春限定商品。竹筒型の容器に入った桜風味のもっちりとした食感のくずもちと、ミルクプリンに桜の花入りのゼリーを重ねた2層仕立てのプリンの2種類を詰め合わせた、春ならではのギフトです。

【DATA】
販売場所:横浜市中区日本大通36 シティタワー横濱1階「ありあけ本館」ほか直営店など
販売期間:販売中~2018年4月10日(火)ごろ ※なくなり次第終了
営業時間:10:00~20:00 ※併設カフェは18:00まで(L.O.17:00)
定休日:火曜
アクセス:みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口より徒歩約3分、JR関内駅南口より徒歩約7分
TEL:0120-005-436(フリーダイヤル)
URL:ありあけ本館 http://www.harboursmoon.com/
URL:ありあけ直営店ほか店舗案内

【横浜駅ほか】横濱月餅 さくら:崎陽軒

崎陽軒「横濱月餅undefinedさくら」(1個160円、15個入5種詰め合わせ2060円undefined※いずれも税込)(画像提供:崎陽軒)

崎陽軒「横濱月餅 さくら」(1個160円、15個入5種詰め合わせ2060円 ※いずれも税込)(画像提供:崎陽軒)


崎陽軒オリジナル月餅「横濱月餅」は、ずっしり重い、脂っこいという中華菓子のイメージを覆す、日本人好みにアレンジした焼菓子。季節限定でさまざまな味が登場します。春はもちろん「さくら」。ほのかなピンク色をした桜花餡は、桜のやさしい香りと甘さの中に、ほんのりとした塩味が。上部に桜の花をあしらったかわいらしい月餅です。

【DATA】
販売場所:崎陽軒各店舗
販売期間:2018年2月15日(木)~4月中旬(予定)
問い合わせ:お客様相談室0120-882-380 (フリーコール)
URL:崎陽軒

【横浜中華街】桜小月餅ほか:重慶飯店

重慶飯店「桜undefined小月餅(270円)」「桜小粒月餅(4個入、540円)」「桜あんまん(3個入、810)」undefined※いずれも税込(画像提供:重慶飯店)

重慶飯店「桜 小月餅(270円)」「桜小粒月餅(4個入、540円)」「桜あんまん(3個入、810)」 ※いずれも税込(画像提供:重慶飯店)

重慶飯店ならでは、春限定の中華菓子はいろいろ! 「桜 小月餅」は、白餡の中に桜の葉と花の塩漬けを入れた桜餡を使った小月餅。「桜小粒月餅」は、シュウマイの形をした人気の「小粒月餅」の桜餡バージョン。「桜あんまん」は、サクラ色のもっちりした皮の中に、桜餡が入っています。横浜中華街にある売店(4軒)のほか、通販でも購入可。

【DATA】
販売場所:重慶飯店第一売店、第二売店、本館売店、新館売店
販売期間:春季限定
問い合わせ:0120-744-338(フリーダイヤル)
URL:重慶飯店店舗一覧


【元町】桜ロール:霧笛楼

霧笛楼「桜ロール(12cmサイズ1296円、プチケーキ432円undefined※いずれも税込)」(画像提供:霧笛楼)

霧笛楼「桜ロール(12cmサイズ1296円、プチケーキ432円 ※いずれも税込)」(画像提供:霧笛楼)


桜の葉を練り込んだスフレ生地で、桜風味の小豆入りクレームシャンティを巻いた、春の香りが広がる季節限定ロールケーキです。テイクアウトのほか、プチケーキは併設の「カフェ・ネクストドア」でイートイン(480円税込)も可。

【DATA】
販売場所:横浜市中区元町2-96
販売期間:2018年3月12日(月)~4月8日(日)
営業時間:11:00~19:00、土日祝11:00~20:00
定休日:月曜不定休
アクセス:みなとみらい線 元町・中華街駅 5番出口より徒歩約4分
TEL:045-641-2538
URL:霧笛楼 カフェ・ネクストドア http://www.mutekiro.com/cafe/

【本牧】アイス最中さくらさくら:三溪園茶寮

さくらさくら(420円)は、サクサクの最中の皮に、桜アイスとあんこ、白玉が入っています。アイスがとけていくので、白玉側から食べるのがコツ(2012年3月20日撮影)

さくらさくら(420円)は、サクサクの最中の皮に、桜アイスとあんこ、白玉が入っています。アイスがとけていくので、白玉側から食べるのがコツ(2012年3月20日撮影)

四季折々の和の風景が楽しめる三溪園。園内の茶店のひとつ「三溪園茶寮」では、桜アイスが入った最中「さくらさくら」がおすすめです。桜アイスだけでなく、自家製あんこと大きな白玉も入っていてボリューム満点! 北海道産小豆をていねいに炊きあげた甘さ控えめのあんこと、桜の香りがする桜アイスがマッチします。大きな白玉も自家製。桜の季節だけでなく、暑い夏にも提供される三溪園茶寮の人気スイーツです。 

【DATA】
場所:横浜市中区本牧三之谷58-1 三溪園内
営業時間:9:00~16:30(三溪園開園時間:9:00~17:00 ※最終入園は16:30)
入園料:大人700円 65歳以上、小・中学生200円
※この他、割引や回数券、パスポートなどがあり⇒三溪園公式サイト
休園日:12月29日、30日、31日 ※不測の事態による臨時休園あり
交通・アクセス:根岸駅1番乗り場より《市バス58・99・101系統 》10分 本牧下車 徒歩10分
横浜駅東口2番乗り場より《市バス8・148系統》35分 三溪園入口下車 徒歩5分、《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)45分 三溪園下車すぐ
TEL:045-621-1289(三溪園茶寮)
URL:三溪園


期間限定! 桜スイーツをホテルで

横浜のホテルで楽しめる、期間限定の桜スイーツや桜アフタヌーンティーはいかが? 春だけのお楽しみです。

【横浜駅西口】アフタヌーンティーセット~桜~:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

アフタヌーンティーセット~桜~(4000円税・サ料込)(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)

アフタヌーンティーセット~桜~(4000円税・サ料込)(画像提供:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ)

2階ロビーラウンジ「シーウインド」で人気のアフタヌーンティーセットが桜スイーツバージョンに。スイーツをプロデュースするのは、武藤エグゼクティブペストリーシェフ。桜のロールケーキ、フレッシュチーズクリーム桜ジュレ、いちごと桜のタルトレット、桜マカロン、桜のコンフィチュールがついたスコーンなどの桜スイーツのほか、海老と野菜のテリーヌやキッシュ、ミックスサンドイッチが3段のハイティースタンドにずらりと並びます。ドリンクは、ドイツの老舗紅茶メーカー「ロンネフェルト」の紅茶・ノンカフェイン紅茶、コーヒーから選べます。

【DATA】
期間:2018年3月1日(木)~4月30日(月・振休)
場所:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2階ロビーラウンジ「シーウインド」
提供時間:11:30~21:00 ※2時間30分制
料金:4000円(税、サ料込)
予約・問い合わせ:045-411-1188(10:00~19:00)
URL:ロビーラウンジ「シーウインド」


【みなとみらい】ホテルメイド ショコラ:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ホテルメイド ショコラ(3個入り1134円、6個入り2268円)。画像は、ゆず抹茶、さくら、マスカルポーネ(各378円)※いずれも税込(2018年2月16日撮影)

ホテルメイド ショコラ(3個入り1134円、6個入り2268円)。画像は、ゆず抹茶、さくら、マスカルポーネ(各378円)※いずれも税込(2018年2月16日撮影)

ホテルのショコラティエが一粒一粒、ていねいに作り上げる上質なチョコレート。ショーケースより自由に選べます。春らしい色合いの組み合わせをチョイスして。

2018年3月24日~4月8日まで、ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」で「大岡川桜クルーズ(4000円、遊覧時間50分、ビールまたはお茶・お菓子付)」が楽しめます。大岡川沿いに咲く約500本のサクラのトンネルをくぐりながら、船上でお花見を(画像提供:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル)

2018年3月24日~4月8日まで、ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」で「大岡川桜クルーズ(4000円、遊覧時間50分、ビールまたはお茶・お菓子付)」が楽しめます。大岡川沿いに咲く約500本のサクラのトンネルをくぐりながら、船上でお花見を(画像提供:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル)


【DATA】
販売期間:発売中~2018年4月上旬
場所:ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 2階 グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」
営業時間:9:00~20:00 ※パン、ケーキの販売は10:00~
予約・問い合わせ:045-223-2366
※クルーズの予約は045-223-2267
URL:グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」

 

【山下】Spring Fair 春光の彩り~桜デザートフェア:ホテルニューグランド

「桜パフェ(1134円)」「桜モンブラン(594円)」※いずれも税込、サ料別(画像提供:ホテルニューグランド)

「桜パフェ(1134円)」「桜モンブラン(594円)」※いずれも税込、サ料別(画像提供:ホテルニューグランド)

本館1階 コーヒーハウス「ザ・カフェ」では、春薫る、華やかな桜スイーツ2種を提供。「桜パフェ」は、桜のアイスクリームやムース、抹茶のケーキ、ハート形のイチゴをあしらっています。「桜モンブラン」は、桜風味のスポンジの上に、桜クリームをたっぷりと。

【DATA】
販売期間:2018年3月15日(木)~4月22日(日)
場所:ホテルニューグランド 本館1階 コーヒーハウス「ザ・カフェ」
営業時間:10:00~21:30(L.O.21:00)
予約・問い合わせ:045-681-1841(代表)
URL:コーヒーハウス「ザ・カフェ」


【横浜中華街】桜スイーツ:ローズホテル横浜

桜ロール(ホール<6.5cm>1300円、スライス390円)(画像提供:ローズホテル横浜)

桜ロール(ホール<6.5cm>1300円、スライス390円)(画像提供:ローズホテル横浜)


1階パティスリーミリー ラ・フォーレでは、期間限定で桜スイーツを販売。春限定のロールケーキは、口溶けのよい桜風味のクリームとスポンジの中心に、桜餡が包み込まれています。桜の香りと、ほのかな塩気。春を訪れを感じるスイーツです。

【DATA】
予約受付:2018年3月14日(水)~4月7日(土)
販売期間:2018年3月24日(土)~4月8日(日)
場所:ローズホテル横浜 1階「パティスリーミリー ラ・フォーレ」
営業時間:10:00~21:30
予約・問い合わせ:045-681-2916 (7:00~22:00)
URL:パティスリーミリー ラ・フォーレ


【みなとみらい】さくらアフタヌーンティーセット:横浜ベイホテル東急

さくらアフタヌーンティーセット(4000円税、サ料込)(画像提供:横浜ベイホテル東急)

さくらアフタヌーンティーセット(4000円税、サ料込)(画像提供:横浜ベイホテル東急)

季節ごとにメニューが変わり毎回大人気の「アフタヌーンティーセット」が、期間限定で「さくらアフタヌーンティー」に。花びらをあしらったどらやき、いちごのモンブラン、桜と抹茶のジュレが入ったグラスデザート、写真映えする桜をかたどったチュイルなどが1段目に並びます。2段目には季節のフルーツとパティシエオリジナルのスコーン、3段目にはホテル内に工房がある「メゾン・カイザー」のパンを使用したサンドイッチやキッシュなど、春らしいメニューがずらりと。ドリンクは、ソマーハウスおすすめ(約17種類)の中から自由にチョイスOK。桜咲く時期には、さくら通りの桜並木を眺めながらティータイムが過ごせます。

【DATA】
期間:2018年3月15日(木)~4月15日(日)
場所:横浜ベイホテル東急 2階ラウンジ「ソマーハウス」
提供時間:13:00~18:00(L.O.)
※予約は2部制 13:00~/15:30~(各2時間までの利用)
料金:4000円(税、サ料込)
予約・問い合わせ:045-682-2219
URL:ラウンジ「ソマーハウス」


【みなとみらい】桜フェア:横浜ロイヤルパークホテル

桜チーズケーキ(1680円税込)(画像提供:横浜ロイヤルパークホテル)

桜チーズケーキ(1680円税込)(画像提供:横浜ロイヤルパークホテル)

1階ケーキショップコフレでは、4月は「桜フェア」と題し、桜スイーツ<桜ロールケーキホール1620円、カット560円)、桜モンブラン(550円)、桜チーズケーキ(1680円、小550円)>を販売。テイクアウトのほか、併設のカフェ(要サービス料)でも食べられます。

【DATA】
期間:2018年4月1日(日)~4月30日(月・振休)
場所:横浜ロイヤルパークホテル1階ケーキショップ「コフレ」
営業時間:11:00~20:00
予約・問い合わせ:045-221-1111(代表経由、11:00~20:00)
URL:ケーキショップ「コフレ」

次ページでは、1年中お花見気分が楽しめる、桜グッズを紹介