横浜の人気お花見スポット・三ツ池公園

「日本さくら名所100選」に選ばれている三ツ池公園(2014年4月5日撮影)

「日本さくら名所100選」に選ばれている三ツ池公園(2014年4月5日撮影)

横浜市鶴見区にある三ツ池公園は、「日本さくら名所100選」にも選ばれているお花見の人気スポットです。29万7千平方メートルもの公園内には、その名の通り、下の池、中の池、上の池という3つの池があり、池をぐるりと囲むように、78品種約1600本のサクラが咲き誇ります。2019年のサクラの見ごろ、混雑情報について紹介します。
       

2019年の横浜の桜の見ごろはいつ?

お花見(ソメイヨシノ)の時期はたいへんなにぎわい(2014年4月5日撮影)

お花見(ソメイヨシノ)の時期はたいへんなにぎわい(2014年4月5日撮影)


約1600本のサクラの約7割を占めるのが、いわゆるお花見の代名詞・ソメイヨシノ。2019年の開花予想(ウェザーマップ、2月21日発表)によると、横浜のソメイヨシノの開花は3月24日、満開は4月1日となっています。

ただ、三ツ池公園はソメイヨシノだけでなく、78品種のサクラが植えてあり、2月中旬の寒桜から咲きはじめ、3月下旬の枝垂桜、4月上旬のソメイヨシノ、4月中旬の八重桜など順々に見ごろを迎え、長い期間、お花見が楽しめます。
ソメイヨシノ以外のサクラもいろいろ(2014年4月5日撮影)

ソメイヨシノ以外のサクラもいろいろ(2014年4月5日撮影)

3月中旬に楽しめる「大寒桜」(2016年3月11日撮影)

3月中旬に楽しめる「大寒桜」(2016年3月11日撮影)

 

お花見の場所取りは安心! 三ツ池公園の混雑状況

たいへん広い公園なのでシートを広げる場所はたくさん!(2014年4月5日撮影)

たいへん広い公園なのでシートを広げる場所はたくさん!(2014年4月5日撮影)


例年、お花見の時期には約90万人が三ツ池公園に来園するそう。園内はシートを広げてお弁当などを食べてもOK。たいへん広い公園なので、「シートを敷くスペースがない!」ということはありませんのでご安心を。
正門駐車場にポツンと立つ、見事な紅枝垂(2014年4月5日撮影)

正門駐車場にポツンと立つ、見事な紅枝垂(2014年4月5日撮影)


ただし、土日にクルマで来園しようと考えている方は、駐車場が大混雑するのでご注意を。駐車場は、北門と正門の2ヵ所あり、普通車は計145台、身障者用各2台の収容台数となっています。あまり多いとは言えず、一日料金なので午前中に到着しておくことをおすすめします。(駐車場の利用時間は8:30からとなっていますが、正門駐車場は早く開門することも)

駐車場有料期間:<土・日曜、祝日のみ>1月4日~3月15日、11月16日~12月28日 <毎日>3月16日~11月15日
料金:普通車520円(繁忙期は830円)、大型車830円(繁忙期は1240円)
※繁忙期は3月16日~4月15日、4月29日~5月5日
※障害者手帳を提示の場合は駐車料金を免除
 

交通アクセスは?

JR新横浜駅もしくはJR鶴見駅からバスを利用します。新横浜駅からは、市営バス6系統、104系統の「鶴見駅西口」行きに乗車し、「三ツ池公園北門」で下車、徒歩約3分。鶴見駅西口からは、みずほ銀行前「鶴見駅入口」バス停から市営バス6系統、67系統、104系統の「梶山」行きまたは「新横浜」行きに乗車し、「三ツ池公園北門」で下車、交差点を右折します(徒歩約3分)。鶴見駅西口バスターミナルから、臨港バス「05系統東寺尾循環」または「06系統寺谷循環」を利用する場合は、「寺尾中学校入口」下車、徒歩約7分となります。
 

屋台などはある?

売店は下の池のほとりに1軒あります。営業時間は11:00~15:00、定休日は火・木曜(11月~3月15日までは土・日・祝日のみ営業、季節に応じて変動)。通常時はおでん(400円)などの軽食や菓子、飲み物などを販売していますが、お花見の時期は崎陽軒のお弁当も販売されるようです。

季節限定販売の「さくらのクレープ(アイス)」も密かな人気だそう。お花見の時期には、こちらの売店のほかに移動販売車(軽食、飲み物)も登場します。いずれにせよ、さほど種類が豊富という感じではないので、お弁当などを持参する方が多いようです。
公園管理事務所がある建物には、展示コーナー、講習スペース、休憩スペース、コインロッカーなどがあります(2016年3月11日撮影)

公園管理事務所がある建物には、展示コーナー、講習スペース、休憩スペース、コインロッカーなどがあります(2016年3月11日撮影)

公園管理事務所内の休憩スペースには、公園内の花の標本がずらりと。また、パソコンを使った「さくら検索システム」「公園案内」もあり、自由に閲覧可能(2016年3月11日撮影)

公園管理事務所内の休憩スペースには、公園内の花の標本がずらりと。また、パソコンを使った「さくら検索システム」「公園案内」もあり、自由に閲覧可能(2016年3月11日撮影)

 

遊具などはある?

「遊びの森」にあるロングすべり台undefined※2018年2月現在、修理のため使用不可(2017年3月11日撮影)

「遊びの森」にあるロングすべり台 ※2018年2月現在、修理のため使用不可(2017年3月11日撮影)


園内には、身体を動かせる遊具などがあります。「遊びの森」にある自然の斜面を利用した「ロングすべり台」と、上の池のほとりにある「ジャンボすべり台」は子どもたちに大人気。
上の池のほとりにあるジャンボすべり台(2017年3月11日撮影)

上の池のほとりにあるジャンボすべり台(2017年3月11日撮影)


また、神奈川県と韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して作られた「コリア庭園」が三ツ池公園内に設けられていて、トゥホノリ(矢投げ)やチェギチャギ(羽根蹴り)といった韓国古来の遊具で遊ぶことができます。
神奈川県と韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して作られた「コリア庭園」。入園は無料(2017年3月11日撮影)

神奈川県と韓国・京畿道(きょんきどう)との友好提携を記念して作られた「コリア庭園」。入園は無料(2017年3月11日撮影)


78種類ものサクラが楽しめる三ツ池公園。今年のお花見時期に訪れてみては。
さまざまな色合いのサクラが咲き誇ります(2014年4月5日撮影)

さまざまな色合いのサクラが咲き誇ります(2014年4月5日撮影)

 

開園時間やマップなど基本情報

住所:横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
料金:入園無料
時間:終日開園 ※駐車場は8:30~19:30 ※11月1日~3月15日は17:30まで
地図:Googleマップ
URL:http://www.kanagawaparks.com/mitsuike/

【横浜でお花見を楽しむための記事はこちら】
横浜のお花見スポット おすすめの桜名所19選(All About横浜)
横浜でお花見しよう!シチュエーション別おすすめ桜スポット(まとめ記事)
スイーツや動物園…横浜で「サクラ+α」の花見コース(All About横浜)
横浜でおすすめの桜スイーツ&桜グッズ(All About横浜)
横浜・山手公園でしっとりとお花見を(All About横浜)
横浜さくら散歩・ガイドが選ぶ桜の名所巡り(All About名所・旧跡)
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。