ANA・JAL機体
ANAマイレージクラブ・JALマイレージバンク共にマイルが積算された月から36ヶ月後の月末が有効期限となります。
ANAマイレージクラブJALマイレージバンクの日系航空会社2社のマイレージプログラム(FFP)では、2008年4月より貯めたマイルの有効期限を、積算した月から36ヶ月後の月末までとする新ルールがスタートしてから約1年になります(2007年まではマイルを獲得した翌々年の年末までが有効期限であった)。

最近になり、有効期限切れが近い事に気づき、慌てて特典交換するといった話もよく聞きます。そこで改めて日系航空会社のマイレージプログラムの有効期限について取り上げます。

2006年2月に貯めたマイルは2009年2月末で失効

有効期限
有効期限と失効マイルは、各航空会社のホームページからチェックできます。(画像はANAマイレージクラブより)
現在のルールでは、貯めたマイルの有効期限はマイルが積算された月から数えて36ヶ月後の月末までとなることから、例えば2009年1月に獲得したマイルの有効期限は2012年1月末まで特典交換が可能です。

直近の有効期限で見ると、2006年2月に獲得したマイルが2009年2月28日(土)、2006年3月に獲得したマイルは2009年3月31日(火)に有効期限を迎えます。もし、有効期限がいつなのか?そして失効してしまうマイルが何マイルなのか?、そういった疑問を抱いたらすぐにANAマイレージクラブ、JALマイレージバンクのウェブサイトにアクセスしてみてください。マイレージ番号とパスワードでログイン後、マイル口座明細(ANA)・マイル詳細(JAL)画面から、有効期限の詳細(直近の有効期限切れの年月を含む)をチェックすることができます。


今なら10,000マイルから特典航空券に

ソウル
ソウルへは、オフシーズンなら12,000マイルで特典交換が可能です。(写真はソウルの繁華街・明洞)
有効期限が確認できたところで、最低何マイルあれば特典航空券に交換できるのか?答えは国内線では10,000マイル以上、国際線では12,000マイル以上となります。

ANAマイレージクラブでは、国内線特典航空券において、東京=大阪・秋田・小松・富山・八丈島、大阪=福岡などの往復で600マイル以内の区間のローシーズン期間は、これまで11,000マイルでの特典交換でしたが、2009年4月1日搭乗分以降は、10,000マイルに引き下げられます。4月以降のローシーズン期間は、2009年4月1日~4月23日、2009年12月1日~12月24日、2010年1月4日~2月10日までとなります。また国際線特典航空券についても、ソウル線のローシーズン期間(記事掲載時点~2009年3月6日、4月1日~4月23日、5月7日~5月31日、12月1日~12月24日、2010年1月4日~3月5日)は12,000マイルで特典交換できます。その他に路線・便限定の「ANA国内線・国際線特定便マイル割引キャンペーン」もあります。

またJALマイレージバンクでは、国内線特典航空券において、東京=大阪・秋田・小松、大阪=福岡などの短距離区間(A区間)が、2009年2月28日まで及び4月1日~6月18日までの期間はディスカウント期間(ディスカウントマイルキャンペーン)として、10,000マイルから特典交換が可能です。また国際線特典航空券でもディスカウントマイルキャンペーンとして、2009年2月28日まで及び4月1日~5月31日、12月1日~2010年2月28日の期間、例えば韓国線であれば12,000マイル(エコノミークラス)から特典交換可能です。どちらのキャンペーンもホームページからの特典予約に限り、割引マイルの対象になります。

大阪
東京=大阪など、国内線短距離区間では時期によって10,000マイルより特典交換可能です。(写真は大阪・道頓堀)
ANAマイレージクラブ・JALマイレージバンク共に特典交換に必要な最低マイル数は10,000マイルになっています。ANAでは他の人のマイルとの合算はできませんが、JALでは家族内に限り家族のマイルを合算して特典交換することが可能な「JALカード家族プログラム」もあり(但し18歳以上は全員、クレジットカード機能付きJALカードの会員であることが条件です。18歳未満はJALマイレージバンク会員で可)、家族で合算して10,000マイル以上にしてからの特典交換が可能です。

この機会に日系航空会社(ANA・JAL)マイレージの有効期限をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
ANAマイレージクラブ(トップ画面)
ANAマイレージクラブ(マイルを使う)
ANA国内線・国際線特定便マイル割引キャンペーン

JALマイレージバンク(トップ画面)
JALマイレージバンク(マイルを使う)
国内線特典航空券 ディスカウントマイルキャンペーン
国際線特典航空券 ディスカウントマイルキャンペーン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。