JAL国内線
ノースウエスト航空「ワールドパークス」だと、インターネットからJAL国内線特典航空券が予約出来る
前回のユナイテッド航空「マイレージプラス」のマイルを使って国内線特典航空券(無料航空券)に交換できる「ユナイテッドのマイルで国内線」に引き続き、今回は、ノースウエスト航空(NW)のマイレージプログラム「ワールドパークス」で貯めたマイルを使って、日本の国内線を利用する方法について取り上げます。

ノースウエスト航空は、2004年9月に、航空会社間の提携の柱となるアライアンス(航空連合)「スカイチーム」に加盟。従来から提携していた、KLMオランダ航空やコンチネンタル航空に加えて、エールフランス航空、アリタリア航空、デルタ航空、大韓航空などの搭乗でもマイルが貯められるようになりました。

NW「マイレージプラス」で貯めたマイルでJAL国内線に乗れる

ユナイテッド航空「マイレージプラス」では全日空(ANA)国内線の特典航空券に交換できますが、ノースウエスト航空「ワールドパークス」では日本航空(JAL)国内線特典航空券に往復15,000マイル(普通席)で交換が可能です。JAL国内線上級クラス「クラスJ」の特典航空券は、往復19,000マイルで交換できるほか、普通席でも当日、出発空港にて「クラスJ」に空席があれば、片道1,000円の追加料金で変更することも出来ます。

NW「ワールドパークス」とJALとの提携は、JAL国内線の特典航空券のみで、JAL便利用でのマイレージ積算及びJAL国際線への特典交換は出来ません。


電話・インターネットの両方から予約出来る

NW「ワールドパークス」では電話(0120-120-747もしくは0476-31-8000)に加え、ノースウエスト航空のホームページの「ワールドパークス・マイルを使った特典旅行の予約」から特典予約が可能です。JAL国内線の特典航空券を予約する場合は、予約ページ最下部にある「利用のマイル基準・航空会社をお選びください。」の表示の下に航空会社が選択できるので、「Japan Airlines」を選び空席照会後に、希望の便を選ぶことで予約が出来ます。

予約後の便の変更は、電話で搭乗4日前まで可能ですが、変更手数料50USドル(約5,500円)が必要になります。変更手数料はクレジットカードで決済。航空券は、送り返さずにそのまま利用できます。


ホームページからの特典予約がお得

NW「ワールドパークス」のマイルを使ったJAL国内線特典航空券は、インターネットでは2ヶ月前~11日前まで、電話では2ヶ月前~4日前まで可能です。しかし予約の方法、時期によって手数料が必要な場合があります。インターネットからの予約の場合、無料で航空券を郵便で送付してくれます。しかし電話での予約の場合は、15USドル(2005年8月27日現在1,700円)の発券手数料が必要になります。更に電話で9日前~4日前までに予約をすると、特別手配手数料としてプラス50USドル(約5,500円)かかります。9日前を切った予約では郵送ではなく、宅配便でチケットが送られるようです。

またノースウエスト航空によると、空港でのチェックインの際に、航空保険料など(約300円~400円)が別途徴収されるとのことです。JALの自動チェックイン機は利用できないので、係員のいるカウンターでのチェックインになります。また事前座席指定も不可となってます。

2005年12月31日までにホームページより特典予約を行うと「特典旅行オンライン予約 ボーナスマイルキャンペーン」として、初回に限り1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。


1回のアメリカ旅行で国内線特典航空券がもらえる

NW「ワールドパークス」で貯めたマイルは、UA「マイレージプラス」同様に、会員本人が予約・発券手続きを行うことによって、誰でも利用できます。

前回紹介したユナイテッド航空、そして今回のノースウエスト航空の両社では、現在実施中のキャンペーン(UAキャンペーン情報NWキャンペーン情報)を上手に組み合わせれば、1度のアメリカ旅行で、国内線特典航空券がもらえる15,000マイル以上をGETできます。15,000マイルで国内旅行にお出かけになってみてはいかがでしょうか!


アメリカ系航空会社で貯めた15,000マイル有効活用(1)「ユナイテッドのマイルで国内線」

【関連リンク】
ノースウエスト航空日本語ホームページ
ノースウエスト航空ワールドパークス「JAL国内線特典利用」
ノースウエスト航空キャンペーン情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。