使える航空情報入手法(前編)にひきつづき、航空券とマイレージの情報源についてフォローしていきましょう。
B747
ブログやミクシィなどはもちろんメーリングリストやサークルなどからも有益な情報が得られる。


航空旅行関係ブログも要チェック

去年から今年にかけて日本のネット業界で大ブレイクしたのはやはりブログ(Blog 日記形式のウェブサイト)でしょう。ご多分にもれず、航空旅行関連のブログも数多くあります。blogの場合、特定の航空会社やマイレージプログラムのファンのことが多いという傾向があります。
おすすめのブログとしてたとえば次のようなところがあります。
陸マイラーのマイレージ研究
マイレージブログ[寅蔵のマイル日記]
またマイレージ関係のブログのリンクについては☆組ウォッチャーとAMC活用日記が充実しています。

今はやりのミクシィは?

去年がブログ元年だとすれば今年はミクシィ(mixi)でしょう。要は紹介制(といってもメールアドレスを友人や知人などに登録してもらうだけ)のサイトで自己紹介文や日記、コミュニティ(掲示板のようなもの)などがあります。
コミュニティは多岐にわたっていて、「JAL GLOBAL CLUB」とか「ANA Fan Club」、「ノースウエスト航空」、「Mileage Plus」など、主要航空会社のものならたいてい用意されています。ほとんどの場合、誰でも登録できるので、とりあえず登録してみてはいかがでしょうか。

表に出ない情報を獲得するには

このようにウェブで公開されている情報だけでも相当な量になりますが、それでも足りないという方は非公開の情報源を利用するという方法もあります。

たとえばサイトの中には登録制で情報を交換するメーリングリストの会員を募集しているところがありますし、また口コミの紹介制によるものもあります。こうしたところでは非公開だけに掲示板以上にディープな情報がやりとりされているようです。

サークルを活用する

メーリングリストなどでもさまざまな情報が得られますが、オフライン(ネット以外)の世界で知り合いになり、お互いに情報交換をするという方法もあります。

たとえば東京海外旅行研究会では毎月1回目黒で例会を行ない、航空券や海外旅行などの情報交換を行なっています。たとえば7月9日(土)にはプロのライターによる航空会社のサービスに関する講演会も開催されます。

メールを活用する

こうしたコミュニティ以外にも情報を得る手段はいろいろあります。たとえば航空関係のホームページを持っているウェブマスターにメールを送るという方法もあります。あらかじめ自分である程度のことを調べて、疑問点をクリアにしておけばたいていの場合、返事がもらえるはずです。私もこのような方法でかなりの人と知り合いになりました。

最後になりましたが、今回をもって星野幸詩はエアチケットのガイドを終了いたします。いままで約2年間、どうもありがとうございました。


【関連リンク】
使える航空情報入手法 (前編)[All About]エアチケット
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。