トルコ航空に乗ってJALのタダ券?

トルコ航空
トルコ航空の格安航空券でもマイルはつきます。
トルコ航空の格安航空券を買ってトルコに何度もいったら、JALのビジネスクラスの無料航空券がもらえる…。

マイレージに詳しくないとなかなかピンときませんが、実際に可能なのです。

トルコ航空はアメリカン航空のマイレージプログラム「アドバンテージ」の提携航空会社。しかも格安航空券でもマイレージを100%加算してくれます。一方、日本航空も「アドバンテージ」の提携航空会社です。
つまり

トルコ航空に乗る→アメリカン航空のマイレージプログラムに貯める→日本航空で使う

というプロセスを経て、トルコ航空の格安航空券がJALの無料航空券に化けるわけです。

乗る航空会社、貯める航空会社、使う航空会社が違うのは当たり前

こういった例はほかにもたくさんあります。
たとえば、アシアナ航空でヨーロッパに行き、エアカナダの「アエロプラン」に貯めて、シンガポール航空の無料航空券をもらう。
コリアンエアーでシドニーに行き、ノースウエスト航空の「ワールドパークス」にマイルを貯め、マレーシア航空の無料航空券をもらう。

そんなこといわれてもわからない! と考える方がほとんどではないでしょうか。
そこで、主だったマイレージ提携をここでとりあげてみたいと思います。

これだけはおさえたい主要5社マイレージプログラムの提携関係

  • 日本航空 JALマイレージバンク
    エールフランス航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空(ただし日本~香港線は加算対象外)、香港ドラゴン航空(ただし日本~香港線は加算対象外)、エミレーツ航空ほか。

  • 全日空 ANAマイレージクラブ
    スターアライアンス各社(※)、ヴァージン・アトランティック航空、マレーシア航空、中国国際航空。

  • ユナイテッド航空 マイレージプラス
    スターアライアンス各社(※)、エミレーツ航空、中国国際航空ほか。

  • ノースウエスト航空 ワールドパークス
    スカイチーム各社(★)、日本航空(日本国内線特典航空券のみの提携)、マレーシア航空、ガルーダ・インドネシア航空、エアタヒチヌイ(特典航空券のみの提携)ほか。

  • アメリカン航空 アドバンテージ
    ワン・ワールド各社(●)、日本航空、スイス・インターナショナルエアラインズ、トルコ航空、エアパシフィック航空ほか。

    スターアライアンス。世界最大のアライアンス(航空連合)。全日空やユナイテッド航空が加盟している。
    スカイチーム。ノースウエスト航空、コンチネンタル航空、デルタ航空と米国の大手航空会社が3社も加盟しているアライアンス。
    ワン・ワールド。アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズなどの加盟するアライアンス。最近元気がない。

    ほかにもマイレージプログラムはたくさんありますが、とりあえずこの5社のプログラムをカバーしておけばいいでしょう。

    マイル提携 昨日の常識は今日の非常識

    マイレージの提携関係は日々変化します。
    たとえばルフトハンザ・ドイツ航空の傘下に入ることが決定したスイス・インターナショナルエアラインズは2006年6月までにスターアライアンスへの加盟が決定しています。加盟されれば全日空やユナイテッドのプログラムのマイル提携航空会社になりますが、一方で現在提携しているアメリカン航空「アドバンテージ」との提携は解消になるでしょう。

    最後に注意点をひとつ。
    こういった提携関係について、提携航空会社(「アシアナ航空でヨーロッパに行き、エアカナダの「アエロプラン」に貯めて、シンガポール航空の無料航空券をもらう」の例でいうとアシアナ航空やシンガポール航空)に問い合せても、スケジュールなどをのぞけば、なにも教えてもらえません。必ず自分が貯めたり、使おうとしている「マイレージプログラム」を管理している航空会社(この場合はエールフランス航空)に問い合せてください。


    【関連リンク】
    ノースウエストのマイレージ刷新 [All About]エアチケット
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。