どうして格安航空券は旅行会社によって料金が違うの?
まず、格安航空券の料金差がなぜ生じるのか、おさらいしておきましょう。

格安航空券は航空会社からホールセラーと呼ばれる卸業者を経て、リテーラーと呼ばれる旅行会社のものになります。そのため、どの業者を経由するか、また旅行会社が卸し値にいくら上乗せするかによって料金が変わってくるのです。

ところが、各旅行会社のホームページをいちいち巡回して料金をチェックしていては時間と手間が膨大です。そんなときに便利なのがエイビーロードネットの格安航空券料金検索サイト。現時点で最も安い航空券を上から順番に表示してくれます。もちろんそこでの最安値=いまもっとも安い航空券と断言はできませんが、過去の経験からみてほぼそれに近い水準であることはまちがいありません。

エイビーロードネットを使えば簡単に最安値がわかる
さて、さっそくエイビーロードネットのサイトにアクセスしてみましょう。

海外航空券検索のページではまずStep1で出発する空港と出発予定日を選択。ちなみに出発日を月のみ指定するとその月の任意の出発日の最も安い航空券から、9月14日のように日付まで指定するとその出発日の航空券の中でもっとも安いものから順番に表示されます。

Step2では直接と指名をカタカナで入力するか、右手の「方面」、「都市」のなかから該当する都市をプルダウンして選びます。Step3以降は必要があれば選択しますが、通常の単純往復旅行であればそのままなにもしなくてもOKです。そして最後に「検索結果へ」のボタンをクリックするだけ。ためしに2003年9月出発で成田発のロサンゼルス往復を検索してみました。

どのくらい安いチケットが見つかったかは次のページで!