割烹旅館清都

割烹旅館清都
美味しい食材でおなかいっぱいの幸せをいただける清都の料理。芸能人の訪問も多い。
房総半島の最南端、野島崎灯台周辺の街が「南房総白浜」。暖流の影響で冬でも花が咲き、首都圏から2時間の避寒地としても有名です。
その海沿いにぽつんと建つ木造宿が「清都」。女将が、毎年少しずつ宿を改装し、清潔な畳廊下に、貸切風呂や露天風呂付き客室のある宿になりました。もともと好評を博しているのが、イスラエル直輸入のデッドシーソルトを使った死海風呂。肌に優しく、温泉に勝るとも劣らない効能があるそうです。
そして何よりの楽しみが、数々の賞を受賞する渡辺料理長の海鮮会席料理。房総の海の幸が並べられるとともに、健康を高める食材もふんだんに用いています。アガリクス茸で出汁をとったモロヘイヤ蕎麦なども工夫して創作した一品。東京を抜け出し、ちょっと心身を休めにいく隠れ家としてとても良いお宿です。

千葉県南房総市白浜町滝口6241
Yahoo!地図情報

伊藤屋

伊藤屋
明治天皇の侍従長を務めていた徳大寺公爵が宿泊されるために造られた52番のお部屋。
湯河原温泉の中心部、万葉公園の前に位置する木造二階建てが「伊藤屋」。明治21年創業で、古くから文人墨客に愛され、逗留した藤村が「夜明け前」を執筆したことから「島崎藤村ゆかりの宿」として親しまれています。
しっとりした大正期建造の本館、昭和期の新館から成る13室。温泉大浴場に露天風呂はありませんが、貸切露天風呂があり、湯河原の湯が満たされています。
冬期には藤村が好んだ鶏肉の「とうそん鍋」をいただける夕食は、個室食事処でいただきます(3名以上または19時以後なら2名でも)。

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
Yahoo!地図情報

続いて、中日本・西日本編へ!

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。