記念日の宿はどう選ぶ?

せっかくの記念日、思い出に残る素敵な旅行を計画したいですよね

せっかくの記念日、思い出に残る素敵な旅行を計画したいですよね


記念日旅行の目的は、お祝いであり記念ですが、「誰と」泊まるかによって宿の選び方が違ってきます。今回は、年祝いに多い「三世代旅行」と記念日に多い「カップルや親子旅」という2つの旅行形態での宿選びのポイントを、それぞれ3つずつご紹介していきましょう。


還暦祝いや喜寿祝い! 三世代旅行には

「三世代そろって」が多い還暦や喜寿などの年祝い旅行。主役である親世代の好みをふまえつつ宿選びをしたいところですが、全世代を満足させてくれる宿もなかなかありません。まずは孫世代にあわせた宿探しをしてみるといいでしょう。孫の年齢にもよりますが、「赤ちゃん・子連れウェルカム」としている宿の「記念日プラン」を選ぶのが一番お手軽な方法といえます。

三世代.旅館.三世代の旅...........

三世代の宿選びのポイントは孫が楽しく過ごせる宿


例えば、ミキハウス子育て総研のウェブサイト「ウェルカムベビーのお宿」では、当社認定基準(全100項目)をクリアした「赤ちゃん・子連れでも安心して泊まれる宿」を全国から検索することができます。

他にも「三世代旅行」での宿選びのポイント3つ。

  1. 中・大規模の宿を選んで

    記念日の宿に期待するのはお祝いのタイミングや内容です。小さな宿だからこそできる細やかな対応もありますが、大きな宿のほうが受け入れてきた客数の絶対数が多いため、過去の経験から「記念日に期待されるノウハウ」を持ち合わせているといっていいでしょう。また、食事処に個室があるなど、同宿者との距離が一定に保てるので、子供の騒がしさも含めて周囲に気兼ねなく過ごすことができるのも利点です。

  2. 親世代のために機能重視

    宿が目的というより「三世代で過ごす」ことが目的の宿探しでは、親世代に優しい機能を持つ宿から探すのものよいでしょう。

    例えば、全旅連が認定している「人に優しい宿(シルバースター登録制度)」からは、高齢者の設備や食事に考慮した宿を全国782軒の施設から検索することができます。※全旅連…全国旅館生活衛生協同組合

  3.  アクセス良好! 近場の宿を選んで

    三世代の宿選びでは、親世代にも孫世代も無理がないよう短い移動時間で行ける宿を選ぶことが鉄則です。車であればインターチェンジから何分かかるか?電車であれば最寄りの駅から徒歩で行けるか?送迎車はあるか?というポイントを必ずチェックしてみましょう。

 

誕生日や記念日…カップルや親子旅には

「特別なことをしてもらわなくてもいいけれど、水入らずで過ごしたい」、そんな誕生日や記念日旅行では「いつか行こうと思っていた宿」や「テレビに映っていた宿」など少し話題になるような宿を選ぶとよいでしょう。

「誕生日や記念日」で選びたい宿のポイントをご紹介します。
 

  1. とにかく食にこだわる

    「美味しい食事は外せない!」これは記念日旅の共通項ではないでしょうか。そんな食通の宿探しにおすすめしたいサイトが「日本 味の宿」。とことん食にこだわった全国の個性ある34軒の高級旅館が掲載されています。

  2. 憧れのあの宿へ

    二人の歴史を振り返るように、伝統的建築に泊まるのも記念になります。「クラシックホテルの会」では、日本を代表する9軒のホテル情報をまとめて掲載。また、加盟店に泊まりスタンプを集めると食事や宿泊券がプレゼントされる「クラシックホテルパスポート」も企画。毎年の記念日に泊まっていくというのも素敵ですね。

  3. 体験して思い出づくり

    ただ泊まるだけでなく、その宿ならではの体験が出来るとより思い出に残る旅行になりますよね。例えば、全国に13か所ある星野リゾートの温泉旅館「界」が企画する「界の記念日旅行」から探してみては。期間限定の記念日プランやオプションサービスを施設毎に検索することができます。各施設では土地の文化や工芸を体験できるアクティビティも用意されていますので、参加すれば楽しい思い出になることでしょう。

夫婦.旅館.記念日........

夫婦・カップルの記念日旅行に選びたい宿のポイントは3つ


以上、記念日の宿選びのポイントをご紹介しました。記念日となれば宿側も出来る限りのことをしたいというのが心情。ウェブから予約して終わりではなく、メールや電話を駆使して情報提供や確認を取ることをおすすめします。

【関連記事】
カップル旅行の宿選びは「お風呂」の4か所を見よ!
ゲストハウスはどう選ぶ?確認したい3つのポイント
満室の宿を予約する裏技テク~「4」と「月」を狙え!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。