雄大な自然を満喫 ライン川流域

ドイツ西部を流れるライン川の流域も、ドイツ観光には欠かせません。洋々たる流れに沿って、ドイツでも最も古い町々が連なり、中世の古城や教会が立ち並びます。心を癒す雄大な自然、詩情たっぷりの中世の古跡、そして名産の白ワイン! ライン川流域では、世界遺産にもなっている2つの名所がダントツの人気です。

世界遺産のゴシック教会 ケルン大聖堂

空に突き刺さりそうな ケルン大聖堂の尖塔

空に刺さりそう! ケルン大聖堂の尖塔

ドイツの世界遺産の代表格にふさわしい風格をそなえたケルン大聖堂は、世界最大級の教会建築。1248年の着工から1880年の完成まで、約750年もの時を要したゴシック建築の最高峰です。天を突き刺すような157mの尖塔や、石像や装飾に埋め尽くされた巨大な外観がとにかくダイナミック!

聖遺物を納める中世の祭壇や、数々のステンドグラスなど、聖堂内部は美術品の宝庫。併設の宝物館にも4~20世紀の宝物が納められています。時間と体力に余力があれば、533段の階段を上って尖塔の頂上もぜひ目指してみてくださいね。

<DATA>
■Koelner Dom (ケルナー・ドーム)
入場無料
開館時間:5~10月 6:00~21:00/11~4月 6:00~19:30

世界遺産の中世の眺め ライン渓谷

雄大な自然の宝庫ライン川

雄大な自然の宝庫ライン川

ライン河畔の町の木組みの家

ライン河畔の町の木組みの家

ライン川下りもドイツ観光の定番のひとつ。川下りの主要区間は、南はワインの町リューデスハイムから、北はライン川とモーゼル川の合流地点のコブレンツまで約65kmの流域。ここは世界遺産登録の流域で、渓谷には中世の古城や木組みの家並みの町々が散りばめられています。遊覧船でくつろぎながら、ライン川の雄大な自然と中世の遺跡が織りなす旅情あふれる情景をお楽しみください!

ライン川の旅を存分に味わうならリューデスハイムからコブレンツまでの川下りが一番ですが、先を急ぐ旅ならリューデスハイムから乗船して、ローレライの断崖の次の町ザンクト・ゴアールスハウゼンで下船する約2時間のコースが一般的。この区間だけでもライン渓谷の魅力は十分に伝わるはずです。