ドイツ観光から外せない! 必見イベント

ドイツならではのイベントも、ドイツの見どころの一部。年明けはカーニバルに始まり、春夏は野外劇や伝統の祭りが目白押し、ワインやビールで秋を祝い、クリスマスを華やかに彩って年末を迎えるのがドイツの一年。なかでも、ドイツ情緒満点の必見イベントは、日本でも知名度上昇中のビールの祭典オクトーバーフェストやクリスマスマーケット。本場での体験は、一生残る旅の思い出になるはずです。

ニュルンベルクのクリスマスマーケット

クリスマスマーケットのメイン会場ハウプトマルクト ©Deutsche Zentrale fuer Tourismus e. V./ Kiedrowski, Rainer

メイン会場ハウプトマルクト ©Deutsche Zentrale fuer Tourismus e. V./ Kiedrowski, Rainer

日本でも人気のクリスマスマーケットは、ドイツでは数百年の歴史を持つ冬の風物詩。最も有名なのが、16世紀からの歴史を持つニュルンベルクのクリスマスマーケットです。町の中心ハウプトマルクトをメイン会場に、約180店の露店が並び、装飾には木と布しか使わない昔ながらのスタイル。商品はニュルンベルク市によってチェックされているので品質も確か。レープクーヘンなどのクリスマス菓子や、ツリー飾りなどのハンドクラフトはお土産にもぴったりです。

子供たちの提灯行列や教会でのコンサートなど、市民の手になるイベントも盛りだくさん。クリスマスマーケットの期間中は、地元出身の少女がクリストキント(子供たちにプレゼントを運ぶ精霊)として親善大使を務め、マーケットに華を添えます。ニュルンベルクのクリスマスマーケットは毎年第一アドベント(待降節)前の金曜日17:30からクリスマスイブまで開催。2010年は11月26日から、2011年は11月25日から。

ミュンヘンのオクトーバーフェスト

素面ではいられない! オクトーバーフェスト ©Deutsche Zentrale fuer Tourismus e.V./ Kiedrowski, Rainer

オクトーバーフェスト ©Deutsche Zentrale fuer Tourismus e.V./ Kiedrowski, Rainer

ドイツと言えばビールの国。そしてビールが主役のイベントと言えばビールの祭典オクトーバーフェスト。ミュンヘンで、毎年9月中旬から10月初旬に開催される世界最大級の祭りです。 会場はミュンヘン中央駅南の広場テレージエンヴィーゼ。その面積は42ヘクタールもあり、江ノ島よりも大きめ。この広大な敷地に、体育館のような14張の巨大テントと、小中規模のテントが約20張並びます。巨大テントは有名ビールメーカーの出店で、小中のテントは居酒屋や軽食のお店。小中のテントでも100~500席あり、巨大テントになると最大1万席というスケールです。全部で10万席あるそうですが、例年の来場者数は約600万におよぶので、どこもハイテンションな人で満杯。まさに世界最大の乱痴気騒ぎで、素面でいるのはもったいない。1リットルジョッキはいつもお手元に! 2011年は9月17日~10月3日。

詳細記事はこちら>>>オクトーバーフェスト

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。