■エンザラの味とは?

早速、干しあがった干物を焼きます。この魚の肉質はとても素直なので、フライでも煮物でもOKですが、一番美味しいのは焼き魚です。とても脂がのっているので、あっという間に火がとおりますので、焦がさないように注意してください。

エンザラの味とは?

これがとても複雑です。身近な魚を基準に説明しますので、想像してください。

皮と身の食感はサワラ、脂の感じは極上のサバ、味は脂ののった太刀魚とサバとサワラを足して三で割った感じです。こんな感じですから、たっぷりと大根おろしを用意するとさらに良いです。

もうひとつ特徴は脂の質です。食べ終わってから口に脂が残りません。もちろん、胃もたれとは無縁です。たぶん、脂の質が良いのだと思います。

エンザラをさばくのは今回二度目ですが、胃袋には房総地方特産の上質なウルメいわしが入っていたことがあります。やはり、上質な食物連鎖がこの味を生み出しているのだと思います。

今回取寄せた『鮮魚のまるい鈴木商店』さんは館山の地物を販売する魚屋さんです。夏場の特大とこぶし、冬場の幅広わかめ・はば海苔などのレアな極上品を扱われています。

インターネットでは販売していませんので、お問い合わせは電話になります。
なお、エンザラは大変手に入りにくい魚ですので、『待てない方はご遠慮願います。』とのことです。(まるい鈴木商店の鈴木大輔さん談)

■ 取り寄せ情報 ■

鮮魚のまるい鈴木商店
担当:鈴木大輔さん
電話番号 0470-27-2690

【関連記事】
骨抜きのおすすめ人気ランキング10選|ピン先は幅広形状だとホールドしやすい
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。