おせちもいいけどフライドチキンもね!
ということで、今日は、鶏の骨付き肉をフライドチキン=鶏のから揚げを作ります。コーンスターチをまぶして揚げます。片栗粉>薄力粉>コーンスターチの順で口当たりが柔らかい揚げ上がりになります。パリッと仕上げたいときは片栗粉を、口当たりをやさしく仕上げたい時は小麦粉かコーンスターチを、といったふうに、時に応じて、まぶす粉を替えるといいかと思います。

鶏肉料理集

 

手づかみで食べるからおいしい

フライドチキン

骨付き肉のフライドチキン


使用した材料 4人前

・鶏の手羽元 ............800g
・塩 ............少々
・白ワイン ............100cc
・しょう油..............50cc
・コショウ ............少々
・パプリカ ..............少々
・レモン ..............輪切り4~5枚
・にんにく ..............1片
・コーンスターチ(又は小麦粉) ............適量
・サラダ油 ............適量


作り方

1. 手羽元は、火が通りやすいように、骨に沿って3~4ヶ所、包丁で切れ目を入れる。

2. バットに肉を入れ、塩を2つまみほどふりかけてもみ込み、コショウ、パプリカ、ワイン、しょう油、叩きつぶしたニンニクを入れて混ぜ、半分に切ったレモンを手でギュッと絞ってそのまま混ぜ込んで、30分間下味をつける。

3. キッチンペーパーで汁気をふき取り、コーンスターチをまぶし、余分な粉を払い落とし、170℃に熱したサラダ油で5分位揚げる。

4. 油をよく切って、皿に盛り付ける。


前回紹介したのは 【2006年のおせち料理】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。