つなじゃが弁当
・ つなじゃが
・ トマトのベーコン巻き焼き
・ カニカマの塩昆布和え
・ 焼き鮭
・ 茄子のおひたし
・ 数の子入り山葵漬け
・ 梅干し
・ ごはん


つなじゃが

じゃが芋と人参と玉ねぎを1センチ角に切り、少量のサラダ油で炒め、出し汁、砂糖、酒、ミリン、醤油を加え、煮立ったら油を切ったツナを加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

(人参はじゃが芋より、心もち小さく切る。)

参考レシピツナとじゃが芋の煮物


トマトのベーコン巻き焼き

トマトに、長細く切ったベーコンをぐるりと巻いて楊枝で止め、塩を少々ふって、魚焼き網で焼く。

プチトマトのピクルス


カニカマの塩昆布和え

カニカマを半分に切ってほぐし、細切り塩こぶと練りわさび少々で和える。

(わさびにはおかずの傷みを抑える働きがある。)


焼き鮭

夕べのおかず「サーモンステーキ」の鮭を、 お弁当用に1切れ取り分けて、塩をふりかけておいたもの。トマトのベーコン巻きと同じ網で焼く。

サーモンステーキ・きのこのマスタードソース


前のページはにし貝飯弁当
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。