一口コンロしか熱源がない一人暮らしのキッチンでは、炊飯器も大切な調理道具。今日は、「炊飯器でおかずを作ったはいいけど、 ご飯は?」の疑問にお応えして、主食の要らない料理を作ります。 ビーフンの原料はお米なので、炊飯器料理には向くはず。ということで、ビーフンを炊いてみました。 焼きビーフンは、鍋にこびりつきやすい料理なのですが、 お釜で炊くとその心配がありません。また、油を使わないのでヘルシーです。

この料理は、炊飯器の高速炊きコース(白米1合で約13~24分)で炊きました。それぞれの炊飯器には、 それぞれ違った炊飯時間が設定されてるはずですので、炊飯器によって、仕上がりが違ってくると思います。普通炊きでしたら、残り時間が13~10分と表示されたら、スイッチを切ってしまうか、一度蓋をあけて、確かめてみても良いのですが、熱い蒸気や内釜での火傷が心配な方はやめて下さい。

炊飯ジャー料理&注意点

 
焼きビーフン


材料 1人分

・ビーフン ..............................50g
・キャベツ ..............................1枚
・スライス乾椎茸 ........................5~6枚
・長ネギ ................................5cm
・豚肉 .................................20g
・ベーコン ..................................7cm
・シメジ、エノキ、ピーマン、人参、インゲン ........................各少量
・卵 ..............................1コ(入れなくても良い)
・水 ..............................130~140cc
・調味料 ..............................固形スープ少量、酒大さじ1、塩一つまみ、コショウ、醤油小さじ1、ごま油小さじ1(お好みで)


作り方

1.ビーフンを水にさらす。野菜を細く切る。豚肉とハムを切る。

2.ビーフンの水をきって内釜に入れる。 椎茸をちらす。野菜を入れる。ハムと肉を散らして入れる。水を回し入れ、 固形スープを砕いていれ、ごま油以外の調味料を入れて材料をざっくりかき混ぜる。

(お好みで、軽くかき混ぜた卵を流し入れる。かき混ぜないで真ん中に落としてもよい。)

3.高速メニューを選んでスイッチを入れる。

4.炊き上がったら、お好みで ごま油を回しいれて かき混ぜ 皿に盛る。

卵入り焼きビーフン


ひと言
材料に干し帆立貝柱と乾し海老を使い、調味料にナンプラーを少量入れれば、ちょっとエスニックなビーフンになります。

このレシピへの質問は上記のガイド問い合わせまで。

昨日紹介したのは「五目ちらし」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。