スイトンはしょっちゅう作ります。が、わざわざすいとん用の材料を買いに行ったりはせずに、 その日の冷蔵庫にあるものだけで作ります。今日のスイトンは、スプーンですくって落とすのではなく、堅めの生地を、手で引っ張って薄く延ばして千切って煮込みます。作るたびに味が微妙に違うのが、家庭料理の良いところ。さ、今日のスイトンはどんな味?

南瓜のすいとん

 
具沢山すいとん


材料 4~5人分

・薄力粉 ..........................400g
・塩 ..............................2つまみ
・ぬるま湯 ........................220cc

・ごぼう ..........................1本
・人参 ............................1本
・水煮ぜんまい ....................150g
・豚うす切り肉 ....................150g
・ナス ............................3コ
・厚揚げ ..........................1/2枚
・長ネギ ..........................3本
・煮干し出し汁 ....................11カップ
・酒 ..............................大さじ4
・ミリン ..........................大さじ4
・塩 ..............................小さじ1.5
・醤油 ............................大さじ4~5


作り方

1.ボールに小麦粉をあけ、塩少量を溶かしたぬるま湯を流し入れ、箸でかき混ぜ、水が粉にいきわたったら、手で混ぜてこねて丸め、ラップをかけて冷蔵庫で寝かせておく。

2.水11カップと頭と腹を取り除いた煮干しを入れて20分間浸してから火にかけ、煮立ったらアクを取り除きつつ、3分間ほど煮て、こす。

3.ゴボウをささがき切り、人参は大きめのささがき切り、茄子は皮をむいて同様に切って水に放ち、ザルにとる。ぜんまいを熱湯に通して5cmに切る。厚揚げも熱湯に通してほどよい大きさに切る。長ネギは斜め切り。 豚肉を一口大に切る。

4.だし汁に、ゴボウ、人参、ぜんまい、豚肉を入れて煮る。アクをすくい取る。

5.野菜が煮えたら調味料を加え、煮立ったら、スイトンの生地を手で伸ばしながら引きちぎり、鍋に入れていく。

6.全部入れ終わったら蓋をして10分ほど煮る。

7.厚揚げと茄子を加えて煮て、最後にネギを加え、ひと煮して出来上がり。


ひとこと
煮えにくいものから煮ていく。大根や白菜などの水分の多い材料を使う場合と、 根野菜などの煮えにくい野菜を多く使って作る場合とでは、煮汁の塩辛さが違ってくるので、醤油を全部入れてしまわないで、 味見をして調節する。

昨日紹介したのは「海老のラー油チリソース煮」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。