炊飯器クッキング♪ 今日はチキンを焼きます。この料理を炊飯器で作る利点は、1.焼けムラがない。2.ふっくら焼ける。3.焼いてる間に他の家事ができる。4.後片付けが楽。 5.主菜と付け合せが同時に作れる、といった点です。 ニンニクを使いますので、 炊飯器に匂いが残らないように、使用後は、内蓋や内釜をよく洗ってください。

使用した調理道具 : 5合炊き炊飯器

【電気炊飯器クッキング&注意点】


ハニーローストチキン



材料 4人分

・鶏むね肉(又はモモ肉) ...............2枚
・酒 .................大さじ2
・塩 .................一つまみ
・黒コショウ...........少々
・ショウガ ...........1/2片
・ニンニク ...........1/2片
・はちみつ ...........大さじ1
・しょう油 ...........小さじ1
・じゃが芋 ...........1個


作り方

1.鶏肉の皮を串で数ヶ所つつく。塩・コショウ・薄切りにしたショウガとニンニク・酒をまぶして半日~ひと晩漬けておく。

2.ペーパータオルなどでふいて水気を取る。


3.蜂蜜にしょう油小さじ1を混ぜて、鶏肉にまぶしつけ、皮を下にして、内釜に並べて入れる。 その上にくし型に切ったじゃが芋を並べ、水か酒を大さじ1杯ふりかけて、普通に炊く。

4.スイッチが切れたら、皿に取り出す。

5.残った汁を鍋にあける。 しょう油と赤ワインを少しずつ加えて少し煮詰め、 バター1片を溶かしてとろみをつけて ソースを作る。

(あっさり味が好みなら、煮汁としょう油少々を軽く煮詰めるだけでもよい。)

6.鶏肉にハケでソースを塗って照りをつける。

7.皿に盛り合わせる。残ったソースを周囲にかける。

8.じゃが芋の他の付け合せは、キウイとハムのヨットと、バナナのキャラメリゼ。



昨日紹介したのは「大根のはりはり漬け」 レシピはこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。