先日チャレンジした、電気炊飯器カスタードプリンが大成功だったのに気をよくして、 今度は南瓜のプリンを作ってみました。 カスタードプリンより時間はかかりますが、しっかりしてるので、 取り出すのはずっと簡単です。プリン本体の甘さを控えめにして、カラメルソースを増やしました。

では、5合炊き用の炊飯器とタイマーを用意して、プリン作りを始めます!

 炊飯ジャーで楽々クッキング&注意書き


パンプキンプリン



使用した材料 5~6人分

カラメルソース
・砂糖........80g
・水........大さじ3
・湯..........大さじ2

南瓜プリン
・かぼちゃ........260g(種と皮を取り除いた、実質の重量)
・卵........4コ
・牛乳........300cc
・パルスイート(又は砂糖)..........大さじ2(砂糖なら大さじ4)
・バニラエッセンス..........3~4滴
・バター..........少量


作り方

カラメルソース作り

1.鍋に 水大さじ3と 砂糖を入れて 強火にかける。

2.煮詰まってきて 焦げ色が少しでも出きたら 弱火にする。

3.ゆっくり鍋を回して 全体的にカラメル色になったら 火を止める。

4.すぐに、左手で鍋を持ち、右手で湯大さじ2を加え、手に持った鍋を大きくすばやくグルグルまわして溶きのばす。

5.バターを塗った釜に流しいれる。冷やして固める。(釜の底を冷水に浸ける)


かぼちゃプリン作り

1.南瓜の種と皮を除き、ラップで包んで電子レンジに4分間かけて軟らかくする。

2.ボールに入れてつぶす。(ここで裏ごしすれば、なめらかな口当たりになる)

3.スプーンの背でよくつぶす。

4.牛乳を入れて泡だて器でかき混ぜ、砂糖を加える。溶きほぐした卵を加えて混ぜ、バニラエッセンスを加える。

5.釜に流しいれる。

スイッチを入れて普通に炊く→10分後にスイッチを切り60分間保温→5分間再加熱→スイッチを切り保温にして60分間 =合計2時間15分。

6.炊飯器を斜めにしてみて、真ん中に弾力が出てたらできあがり。  内釜を取り出して、ボールに水道水を入れた中に釜を浸ける。ぬるくなったらラップして冷蔵庫で冷やす。

7.冷えたプリンの上にぴったりサイズの皿をそっとかぶせる。

8.右手で皿を押さえ、ひと息にひっくり返し、皿の上にプリンが載ったのを確認できたら、左手で持ってる釜を外す。大皿に静かに移す。

9.ナイフで切り分けて食べる。




かぼちゃのプリンは、あまりギンギンに冷やさない方がおいしいです。 テーマが、「簡単に作るレシピ」なので、裏ごしはしませんでした。その為、繊維がプリンの上に載った感じに仕上がりますが、 それはそれでおいしいです。


【関連】
炊飯器で作るカスタードプリン
蒸しプリン&電子レンジプリンの作り方
パンプディング
簡単・手抜き・再生料理
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。