知っておきたいフランス旅行の基礎知識

フランス
大統領邸エリゼ宮© Paris Tourist Office - Photographe : Claire Pignol
フランス
フランスはあらゆる文化の宝庫© Paris Tourist Office - Photographe : Amélie Dupont
フランスは、ファッションやグルメ、アートなどの文化の中心として、今も昔もたくさんの人が世界中から訪れる人気の国。日本でも、フランスという国に美しいイメージを抱き、あこがれる人は多いですよね。

星付きレストランから街のビストロまで、幅広い選択肢のあるフランス料理を堪能。有名美術館巡りをしながら、最先端アートのギャラリーを訪れたり。一流ブランドでお買い物をし、のみの市で世界に一つだけのお気に入り雑貨を探す……などなど、フランスでの楽しみは無限大にあります。

見どころ満載でメディアでも多く目にする機会が多いフランスは、知っているようで実際に訪れてみると驚くべき発見が多い国でもあります。そんなフランスについて、旅行に行く前に知っておきたい情報をここに集めました。

※2010年10月1日現在 1ユーロ=約114円

フランスのエリア

エリア
フランスの魅力はパリだけにあらず
フランスはヨーロッパの中心に位置し、多くの国と国境を接しています。北東ではドイツやスイス、南東ではイタリア、南西ではスペイン、そして大西洋を挟んでイギリス。その恵まれた地理的条件により、それぞれの地方には他国との文化が混じりあった独特の文化があります。

そんな地方色が豊かなフランス。パリだけ終わってしまうのは勿体ない。地方にも足を伸ばし、食や建築、文化遺産やアートを通して本当のフランスを発見して下さい。

詳細記事はこちら>>>フランスのエリアガイド

 

フランス料理

料理
何といっても食は旅の醍醐味
やはり、何といってもフランス旅行でのフランス料理は最大の楽しみの一つ。中華、トルコと並び世界三大料理のうちの一つでもあるフランス料理は、是非現地で味わってみたいものです。

フランスでは、街の小さなビストロから著名なシェフが腕を振るうガストロノミックな星付きレストランまで、お店の種類も頂ける料理もその選択肢は無限にあります。その土地でしか食べられない地方の名物料理や、日本で見かけない珍しい食材など、本場の味を是非体験してください。

詳細記事はこちら>>>フランス料理

 

フランスのアート

アート
美の殿堂ルーブル美術館
パリに140館、国全体では1000館を超える美術館を擁するフランスは、まさに美の宝庫。ルーブル、オルセーなど世界規模級の美術館から、ピカソ美術館のように古い邸宅を改装した美術館まで、その規模も内容もさまざま。有名なところをピックアップして訪れるもよし、個人的に好きなアーティストを扱うところを巡るもよし。好みやスケジュールに合わせて、その奥深いアートの世界を楽しんで下さい。

街中に点在するギャラリーは、アートを身近に見られる貴重なスポット。毎週木曜日はヴェルニサージュといって、展覧会のパーティが頻繁に開催されています。基本的に誰でも参加できるので、アーティストと直接話ができる絶好の機会です。

 

フランスのブランド

エリア
日本人にも人気のルイ・ヴィトン本店
パリで行われるファッションの新作発表会、通称パリコレの影響や有名ブランドのブティックも多いことからファッションの国としても知られるフランス。事実世界中で親しまれているブランドは、フランスのものであることが多いのです。

フランスブランドの代表的なものでは、モノグラムの模様のバッグであまりにも有名なルイ・ヴィトン。それからバーキンやケリーなど、女優の名前を冠した高級バッグで知られるエルメス。洋服、バッグ、コスメとあらゆるジャンルでファンを持つシャネル。斬新なデザインで時代をリードし続けるディオールやスタイリッシュなおしゃれピープルに支持されているイヴサンローランなど……ファッションに興味がなくても、一度は耳にしたことのあるブランドが揃います。

そんなフランスブランドのブティックは、シャンゼリゼ通りやサンジェルマンデプレ周辺に集中。その他プランタンやボンマルシェ、ギャラリーラファイエットなどのデパートでも買うことができます。