夏はアルプス。下界のうだるような暑さも忘れ、透きとおった高原の空気を胸いっぱいに吸い込む。お花畑に咲く可憐な花をゆらしながらほほを通り過ぎてゆく涼風がとっても心地よい。

ここはシャモニー・モンブラン。フランス一、いやヨーロッパ一の、高さ4808mを誇る白い山、モンブランのふもとです。街自体の標高はおよそ1000m、冬のスキーシーズンはもちろん、夏もからっと涼しい高級避暑リゾートとして、多くの観光客、滞在客でにぎわっています。

INDEX
  ■標高3842mまでわずか20分!
  ■遊びの宝庫、登山、自転車、パラセール
  ■シャモニーの街で遊ぼう
  ■街の人気者だワン!
  ■充実したナイトライフ
  ■シャモニーお役立ち情報


■標高3842mまでわずか20分!



まわりは3000m級の山ばかり


ちょっとしゃれたお店の建ち並ぶシャモニーの中心。南の山を見上げると、ぎざぎざと先のとがった高い高い嶺々が連なるはるか奥になだらかなドームが見えます。真夏だと言うのに光を浴びて真っ白にかがやく、あれがアルプ最高峰、モンブラン(白い山)。

さらによくよく目をこらすと、少し手前に針のようにとがったピークと、そこにつながるロープをゆっくりと登って行くゴンドラが見えます。そのピーク、ずいぶん下に見えますが、なんとびっくりこれでも標高3842m

シャモニーの街から垂直距離でも3000m近くある距離をあのゴンドラはわずか20分で運び上げてくれます。自分の足で登るなら大変な体力と技術、重い装備がなければかなわないことを、あっさりジーンズにスニーカー履きのわれわれにかなえてくれます。これはぜひとも登りましょう。富士山よりも高い?ひええー。

注意!標高3842mまで登れるエギュイーユ・デュ・ミディケーブルフランス側は2004年7月16日より運転再開。それまではイタリア側からしか行けません。



遊びの宝庫、登山、自転車、パラセール



街中にまで降りて
くるパラセーリング


7月8月は1年中でも一番気候が安定し晴れる率がぐっと高くなります。とはいえぎりぎりの日程を組んでシャモニーとんぼ返りではあまりに危険。ちょっと風に吹かれればゴンドラは止まってしまいます。スイスから周遊型の観光客も押しかける為、都合の良い時間帯では乗れない可能性も高いことになります。できればじっくり腰をすえて遊びまわり、ついでに標高3842mにもというのが理想的な夏のシャモニーでしょう。

さてそうなると何をして楽しむか。これがまあ、たくさんありすぎて選ぶのに苦労しそう。本格的な登山から目のくらむようなロッククライミング、低山トレッキング。自転車や川下りのラフティング、沢を登るキャニオニング。高い山から鳥になって空を舞うパラセーリングなどもりだくさん。しかもすべて経験豊富なインストラクターが付きっ切りで教えてくれ、初心者コースからベテラン向きのツアーまでどんな人でもそれぞれのレベルにぴったり合った体験ができます。