五目いなり寿司 (★★)約12個分:50分


 材 料 


【油揚げ】いなり用油揚げ(12枚、または油揚げ6枚を半分に切って使用)

[A:調味料] お湯(400cc)、三温糖(大さじ4)、醤油(大さじ3)、塩(1つまみ)

【具材】
乾燥ひじき(大さじ1.5)、人参(1/2本)、干し椎茸(3枚)、筍の水煮(1/4コ)、白ごま(大さじ2)

[B:調味料] 干し椎茸の戻し汁(200cc)、三温糖(大さじ1.5)、みりん(大さじ1)、醤油(大さじ2.5)、しょうが(すりおろし:小さじ1/4)

【酢飯】 お米(2カップ)、昆布(5cm片:1枚)、酒(大さじ1)、水(約2カップ強)

[合わせ酢] 砂糖(大さじ2)、塩(約小さじ2/3)、米酢(大さじ3)

 作 り 方 


干し椎茸と乾燥ひじきは水につけ、戻しておきます。
お米は、研いだら10分浸水させ、その後ザルにあげて15分ほど置き、水・酒・昆布を入れて、炊飯器で「かため」または「すしめし」で炊きます。
白ごまはフライパンで乾煎りしてから冷まします。

油揚げは多めの熱湯で落し蓋をして約3分ほど煮て油を抜きます。ざるに上げ水けをよくしぼったら、Aで7~8分煮て、その後鍋に入れたまま自然に冷ましておきます。

  
にんじん・たけのこの水煮・干し椎茸はそれぞれ千六本程度の細切りに、ひじきがよく水洗いし、Bで約10分ほど煮る。鍋に入れたまま自然に冷まし、冷めたところでざるにあげて水気をよく切っておきます。


ごはんが炊き上がったら桶などにあけ、合わせ酢を全体にふりかけて、うちわで仰ぎながら切るように混ぜてゆきます。寿司飯ができたら、水気を切っておいた具材と白ごまを加え、まんべんなく混ぜ合わせます。


油揚げの汁気をよくしぼり、出来上がった寿司飯をつめて完成です。


 ポ イ ン ト

 ・具材にしょうがを多めに加えて煮れば、油揚げといっしょに前日に
  用意しておけます。
 ・入れる具材は、ご自宅にあるもので自在にアレンジしてください。


      トップ  「運動会のお弁当メニュー一覧」へ

      3ページ「牛肉のり巻き」のレシピへ


その他の運動会弁当
【2004年版 初夏の運動会のお弁当】 (サンドイッチや梅ジソ一口カツなど)


【2004年版 秋の運動会のお弁当】 (サラダのり巻きや即席スコッチエッグなど)



≪コラボ企画≫運動会のお弁当、傷み予防のポイントやアイディアは・・・

    【幼稚園・保育園の運動会弁当】(幼稚園・保育園のサイト)