【ペチュキムチの作り方】 2日目




玉ねぎは半切にして薄切り、わけぎは4~5cmに切り分けます。





大根は細い短冊切りにし、塩1つかみと粗挽き唐辛子1カップをまぶしておきます。
(※1つかみ:塩壺に片手をつっこんで軽くわしづかみにしたぐらいの量)





にんにくとしょうがは皮をむいておきます。


1晩水に浸けて置いたもち米に、三温糖・粗挽き唐辛子・魚醤を入れ、まぜます。
それから先ほど皮をむいたにんにくをつぶして入れ、しょうがもすりおろして入れます。(分量は1ページ目「漬け汁用調味料」を参照)


そこに、先ほど切っておいた玉ねぎ・わけぎ・唐辛子をまぶした大根も加え、まぜます。これで漬け汁が完成です。


一晩塩漬けしていた白菜を、3回水洗いし、しっかり絞って水気を切ります。
(★ここでしっかり無駄な塩気を抜かないと、しょっぱくなってしまいます!洗う前に真水に浸けて塩抜きしておくと、より完璧に塩抜きができます。)
それから、先ほど完成させた漬け汁を、葉の間にもしっかりとたっぷりとからめます。


タレをからめた白菜をくるっと丸めて、すきまがないように密封容器の中に重ねてゆきます。全部の白菜に漬け汁をからめ終わったら、一番上にもう一度粗塩を1つかみふり、その上に残った漬け汁をかけます。


★ 1日室温に置き、1日冷蔵庫で寝かせたら、さあ食卓へ! ★
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。