一人暮らしをはじめたくても、先立つものが不安だ……、と言う声を耳にします。一人暮らしをするにあたっては、敷金、礼金、引越し費用、家具・電化製品の購入など、せめて100万円を目安に貯めたいところ。とは言え100万円が貯まったとしても、月々の生活費もかかりそう。それでも一人暮らしを始めてみたいと考えているあなた!若者たちのこんなユニークな節約法がお役に立つかもしれません。

20代の若者が集うサイト「COBS ONLINE」(毎日コミュニケーションズ運営)。こちらの口コミサイトに寄せられた家計節約術をご紹介いたします!

無料でいただけるものは、いただきまーす!


・街頭でもらったティッシュを空き箱に入れて使う
・化粧品はサンプルでやりくり

引越し、節約、ティッシュ
駅前でおなじみ、「どうぞよろしくお願いいたしまーす!」

以前知り合いの外国人が「ティシュをただで配るなんて、日本はとってもリッチな国!」と驚いていました。しかも、受け取らない人も多いし……。

見渡してみるとサンプル、試供品など、無料でいただけるものは多いですね。ただし、化粧品の場合は、個人カルテといわれるものにサンプル品の提供情報が記録されていることがあるよう。一度もらっているにもかかわらず無邪気に「サンプル品いただけますか?」と言ったら、「以前差し上げたサンプル品は、お試しいただけたでしょうか?」との質問が返された人も。ご注意を!

個別に買わず、まとめ買いで節約


・ラーメン5袋入りを買う
・友達と食材を買って料理や話を楽しむ
・ティーバッグを会社に用意しておく

引越し、節約、スーパー
まとめて買うと以外にも安い!これがこんな値段で売っているの??

たかがお茶、されどお茶。2リットルのお茶を500mlに小分けにすると価格は150円以下。さらに、面倒でもお茶をわかしたらもっと格安に。1日150円と言えども、毎日買えば1カ月で4500円もの出費に!節約のしがいはありそうです。


次のページ<<<同じサービス・商品も時間差で安くあげよう!