人生の大きなイベント、お引越し。その一日だけのお付き合いの作業員達。上手にお付き合いすればかなりお得な面も?

【その壱】髪型などで怯むべからず。
最近減ってきたのが業者の募集広告での「金髪、長髪、髭不可」の文字。髪の色は金髪でも、作業を絶賛されるような作業員も沢山居ます。大手でも短髪に帽子のスタイルとは限りませんので、事前にお心構えを。初対面で嫌な顔をすると、作業員にも嫌な印象を与えます。

【その弐】人数確認は寸志へのサイン!?
作業員へのカンフル剤としてお茶と寸志を用意する人が多いようですが、作業を見る前に金品をあげたくないと言う方も多いハズ。裏技は朝一番の一言。「今日は何人で来てますか?」。人数を聞く=お昼か寸志の用意、と臭わせる事で、少なくとも午前中の作業に、より親切な対応が期待できます。心付けはお昼のタイミングがベスト!

【その参】タオル支給は意外と喜ばれる!
家の中に、貰ったままになっている安いタオル(広告入り)が余ってませんか?冬場でも汗をかく作業、タオルは必需品です。各自持参しているとは思いますが、何枚有っても困らないタオル。意外と喜ばれます。引越し当日が悪天候の場合も有りますので、余ったタオルがあったら支給してあげましょう。効果絶大です。

【その四】お土産に靴下!?
新居の自己防衛にも最適。引越し前に特売の靴下を二セットほど買っておき、新居に到着した時に履き替えてもらうと、作業員も足元気持ち良く作業できる上、新居の床や畳の汚れを防止できます。余った靴下をお土産に。作業員は月に一度は靴下を大量購入します。すぐ汚れて、すぐ擦り切れますから。安くて喜ばれるので吉!