押し花ハガキを作ってみよう

押し花ハガキ
押し花は電子レンジで作ります。あっという間に手作りハガキが。
手紙は市販のハガキでも、便箋でも、何でもいいと思います。ただ、ハガキ+家にあるものだけで、ちょっと工夫した手作り手紙なら、もっと喜ばれるはず。

一人暮らしの部屋でも観葉植物、ひとつくらい置いていませんか。その葉っぱを一枚拝借して、押し花ハガキを作ります。手紙にも一言、「自分の部屋で育てている観葉植物の葉っぱの押し花です」なんて書いてあれば、きちんと生活し、楽しんでいることが伝わるのでは。

● 必要なもの
押し花にしたい葉もしくは花・キッチンペーパー・厚めの紙2枚・底が平らな耐熱皿(タイルなどでも可)・サランラップ・ハガキ・和紙シート(シール状になっている)

● 押し花ハガキの作り方(所要時間10分)


葉っぱをはさむ 厚紙ではさむ
1. 押し花にする葉っぱや花をキッチンペーパーではさみます。 2. さらに厚紙で上下からはさみます。
耐熱皿とキッチンペーパー 電子レンジにかける
3. 底が平らな耐熱皿にしっかりはさみ、動かないようにサランラップで固定します。平らで電子レンジにかけられるものであれば、タイルなど何でもOK。 4. 薄いものなら30秒から、厚めのものなら2分程度、電子レンジにかけます。
葉っぱを取り出す ハガキと和紙シートを用意する
5. 開けてみて、ぱらりと葉が取れてくるようならOK。くっついたままなら、もう一度電子レンジにかけます。 6. ハガキと和紙シートを用意します。ハガキは柄や色があるものを選んでも素敵。
シートを貼る 余分を切る
7. 葉を置く位置を決めて、ハガキの上からシートを貼ります。空気が入らないように。 8. ハガキからはみ出したシートを切ったら、できあがり。
シートを貼る  
9. 感謝のメッセージを書いて、送りましょう。  




母の日といえばカーネーションですが、他のものを贈ってももちろんいいですし、プラスαの贈り物をするのも喜ばれるはず。何を贈ろうか悩んでいる人は、ぜひ以下の関連サイトも参考にしてくださいね。押し花ハガキは、プレゼントを送るときのメッセージカードにしても可愛いですよ。

今後の記事の更新情報については、ガイドメールマガジンでもお伝えします。ご購読を希望される方はこちらからご登録ください。

== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]母の日に贈る感謝のプレゼント
料理やプレゼントなど、母の日に贈るもののアイディアを紹介しています。やっぱり一番はお母さんが好きなものですよね!
All About[母の日]
定番ギフトに花のプレゼントなど…。ガイドが母の日にオススメの情報を紹介した特集です。
All About[花のある暮らし]「母の日には、バラ」のススメ
母の日のカーネーションは、普段の何倍にも値上がりしてしまいます。逆に、普段は高いバラがお買い得になっていることも。今年の母の日はバラを贈ってみませんか?
All About[フラワーアレンジメント]プリフラプリティ~マザーズギフト~
最近人気の枯れない花・プリザーブドフラワー。母の日のために、おしゃれなカーネーションのギフトアレンジを楽しみましょう。
All About[暮らしの歳時記]母の日 “本当の由来”とカーネーション
5月の第2日曜日は母の日です。「○○が始まりです」という定説は知っていても、本当のお話をご存知の方は少ないでしょう。実は、こんな歪められた真実があったとは。




『一人暮らしの楽しみ方』のガイド記事で取り上げてほしいテーマを募集しています! 疑問・質問、興味関心のあることなど、どしどしこちらにお寄せください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。