賃貸広告

不動産会社に貼られたチラシ。ここには部屋探しに重要な情報がたくさん詰まっています!

部屋探しでの重要な情報源となる賃貸広告や間取図。初めて目にする人にとっては、どこに注目すればいいのかわかりにくいかもしれませんが、家賃や広さ、設備、建物の構造といった物件の特徴を知ることができ、自分の求める条件に合った部屋なのかを判断することがができます。しっかりと読み込んで、どの物件を下見をするのか選別しましょう。

また、間取図の見方や契約までの流れなど、その他の部屋探しの情報は、「部屋に求める条件を考えよう」「不動産会社と上手に付き合おう」「部屋の下見に行ってみよう」「賃貸契約の流れと注意点を知ろう」にも紹介していますので、併せてご覧ください。

賃貸広告や間取図は部屋探しのキーポイント

不動産会社へ行くと、入り口付近の壁や窓に様々なチラシが貼られている光景を見ることがあります。また、物件検索サイトなどで物件を調べると、賃料や間取り、設備などの条件がまとめて表示されます。これらの賃貸広告は、実際に自分の希望に合った物件を探すための重要は情報源です。 気になる物件を見つけたら、サイトのページをブックマークやプリントアウトしたり、その物件を取り扱う不動産会社からもらうなどして、あとからでももう一度調べられるようにしておきましょう。

下見をする際も持参するなど必ず見られるようにして、広告と現地が異なることがないのか、自分が求める条件が満たされているのかといった確認に使いましょう。複数の物件で迷ったときに比較検討したり、引越前の家具家電の配置を考えたりするときにも役立ちます。

次のページでは、賃貸広告からの情報の読み取り方を具体的に紹介していきます>>次のページへ