平服OKの落とし穴!?

平服OK、といえど、お祝いの席。会場の雰囲気、招待客など事前のリサーチはしておきましょう
Q:
親友の披露宴の会費制の二次会。平服で参加してよいとの事なので、普通のスーツを着ていっても大丈夫?


A:
二次会の会場の情報をきちんと入手しておくこと!

招待状に「平服で」と明記されていて、ジーンズに派手目のジャケットという組み合わせで、いざ会場に行ってみれば、1人場違いで浮いていたという事にもなりかねません。また反対に地味なスーツの自分以外、周囲は皆華やかな格好であったりすることもあります。まず会場の情報を事前によく調べておくのがベスト!


二次会参加のご祝儀は?

Q:
披露宴の二次会だけ招待されたけれど、会費制なら御祝儀はいらないので会費のみで参加しました。


A:
基本的には会費だけでOK!

相手との関係にもよりますが、もし会費とは別に渡すのなら、気を遣わせない程度のプレゼントやご祝儀のかわりに新婚旅行の餞別として渡すのはいかがでしょうか。また部下の二次会に出席する場合は、上司としての体面を保つためにも会費+1万円(5千円)は妥当かもしれませんね。



・二次会についてのマナーをもっと知りたい。
結婚式の二次会出席マナー

結婚式の二次会の幹事を頼まれた

御祝儀はどうする?会費制披露宴に出席する
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。